アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク クールの解析結果

総合順位

621

総合得点 5点満点

2.19
成分数エキス系特効ダメ
37400
  • アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク クールの詳細情報
  • アリミノの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 140
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 1575円
  • [1mlあたり] 約 10.5円

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク クール解析チャート

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク クールの解説

サラサラ感と低刺激性のヘアマスク

しかしトリートメントとしても頭皮向けと見ても効果がイマイチ、何がしたいのか微妙にわかりにくい内容となっています。

その他、乳化剤、感触改良剤などが並ぶ一品です。

総合すると、

頭皮に塗るには余計なものが多いし、髪に塗るにはトリートメント効果が低い。

どっちつかずの典型的なパターンの一品といえますので、オススメには遠い内容です。

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク クールの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

5ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

6香料

香りづけ。

7セイヨウハッカエキス

8ハマメリス葉エキス

ハマメリスエキスは収れん作用により毛穴を引き締め、皮脂の抑制などに寄与します。また、毛細血管強化、抗炎症作用も。

9ノバラエキス

10アロエベラエキス-1

11シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

12テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

13グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

14メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

15メントキシプロパンジオール

無臭で冷感を付与する成分です。

16イライト

17ジリノール酸ジイソプロピル

べたつきが少ない低粘性のダイマー酸エステル。

18ラウリン酸スクロース

19PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

20ミリスチン酸オクチルドデシル

油性感が少なく、さらとしたエステルオイルです。加水分解・酸化に耐性が高い。

21シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

22ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

23ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

24ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

25水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

26ポリシリコーン-13

27ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

28BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

29エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

30イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

31ポリソルベート80

32オレス-8リン酸Na

33乳酸

34クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

35クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

36フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

37メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

販売元による宣伝文

●植物由来の成分を厳選し、ミントがさらにパワーアップ。爽やかな使用感、心地よいうるおい、頭皮と髪を一年中グッドコンディションに導きます。●余分な皮脂や汗を残さず、汚れはすっきりきれいに。適度なうるおいも補給します。

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク クールを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。