アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク エクストラクールの解析結果

総合順位
1147
総合得点 5点満点
1.85
成分数エキス系特効ダメ
38400

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク エクストラクールの詳細情報

[製造販売元] アリミノ

[商品ID] 139
[容量]150ml
[参考価格]1575円
[1mlあたり] 約10.5

素材 

1.1

安全性
5

コスパ 

1.5

環境 
2.8

補修力

1.5

ツヤ 

1.7

感触 
3

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク エクストラクールの解説

スキャルプ兼用トリートメントという名目なので、ややマイルドに作られた一品。

カチオン界面活性剤が低めの配合量に抑えられ、刺激性を考慮した作りになっているようです。

カチオン界面活性剤類は低分量で配合されており、頭皮ケア製品としてマイルド感を重視したものといえます。

総合すると、

刺激性はもちろん低く抑えられた清涼トリートメントですが、

頭皮に塗ったからといってメリットがあまりないのが問題。

イライトの清浄作用や保湿作用はありますが、どちらかと言うと効果が低いトリートメントといったほうが合ってそうな印象。

ややしっとりしたような感触が特徴です。

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク エクストラクールの全成分

1

2セテアリルアルコール

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

5香料

香りづけ。

6セイヨウハッカエキス

7ハマメリス葉エキス

ハマメリスエキスは収れん作用により毛穴を引き締め、皮脂の抑制などに寄与します。また、毛細血管強化、抗炎症作用も。

8ノバラエキス

9アロエベラエキス-1

10テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

11メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

12メントキシプロパンジオール

・メントキシプロパンジオールは無臭で冷感を付与する成分です。

13イライト

14セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

15グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

16グルタミン酸

17アラニン

18アルギニン

19リシン

20トレオニン

21プロリン

22PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

23ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

24ドデカン

炭化水素です。炭素数12の石油から精製されるナフサのいち成分としても知られますが、化粧品では植物由来のドデカンをよく使われます(構造性質は石油由来のものと同一)。ベタつきがなくさらっとした感触や艶を与える成分です。飽和脂肪酸なので酸化しにくく、安定して無色無臭です。

25コハク酸ジオクチル

26ジリノール酸ジイソプロピル

27PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

28セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

29ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

30ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

31ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

32ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

33ソルビトール

34ポリソルベート80

35オレス-8リン酸Na

36乳酸

37フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

38メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

メーカーの紹介文

●植物由来の成分を厳選し、ミントがさらにパワーアップ。爽やかな使用感、心地よいうるおい、頭皮と髪を一年中グッドコンディションに導きます。●ベタつきの元となる皮脂や汗を洗い流し、クールな清涼感で毛穴を引き締め、頭皮はスッキリ、髪はサラサラをキープ

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク エクストラクールの関連商品

アリミノ ミント スカルプ&ヘアマスク エクストラクールを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。