ビューナ お肌のツヤ出しジェルの解析結果

総合順位

5

総合得点 5点満点

4.1
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビューナ お肌のツヤ出しジェル[宅配便]C
価格:1680円(税込、送料別) (2018/3/11時点)


楽天でビューナ お肌のツヤ出しジェルを買う
成分数エキス系特効ダメ
32000
  • ビューナ お肌のツヤ出しジェルの詳細情報
  • コモライフ(株)の関連商品
  • [JANコード] 4990911188316
  • [商品ID] 6420
  • [容量] 27ml
  • [参考価格] 1680円
  • [1mlあたり] 約 62.22円

ビューナ お肌のツヤ出しジェル解析チャート

ビューナ お肌のツヤ出しジェルの解説

さらっと肌色を明るく見せる

肌触りがとてもさらっとして明るさを強調。

セラミドなど肌バリア成分配合がうれしい

途轍もなく先進的、といったタイプではありませんが、

シンプル系な処方ながら過不足無い化粧下地としての実力を持っています。



紫外線を散乱させ、肌への当たりも優しく、明るく見せながら、ベタつきは抑える、基本的な部分はしっかりできています。

さらに、疑似セラミド、低分子系のコラーゲンやセラミドによる保湿効果も。

色んな意味で肌を守るための役割を全うするジェルです。

ビューナ お肌のツヤ出しジェルの全成分

1ポリブテン

2パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4テトライソステアリン酸ポリグリセリル-2

5ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

6トリメチルシロキシケイ酸

7シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

8(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー

ジビニルジメチルポリシロキサンで3次架橋したジメチルポリシロキサンで、さらさら滑らかな粒子です。シリコーン油に対する膨潤性に優れ、製品の安定性を高めます。

9ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

10シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

11トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

12酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線UVB散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。延びの悪さや白浮きといった課題があり、処方に配慮が必要。

13マイカ

雲母のことです。別名含水ケイ酸アルミニウムカリウム。電気絶縁性や耐熱性に優れる安定した構造で、パールのような光沢を与えたい場合に多く用いられます。潤滑な感触を持つため、ファンデーションなどに使われます。

14ヒドロキシステアリン酸

ヒマシ油をけん化分解して得たワックス状の脂肪酸で、ゲル化、増粘作用などに用いられます。

15赤226

16酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

17ノバラ油

18ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

19水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

20イソステアロイル加水分解コラーゲン

保湿効果。

21イソステアリン酸

22

23セラミドNP

元々セラミド3と呼ばれていた成分。ダメージヘアの修復、保護作用。毛髪の強度、櫛通りを改善し、キューティクルを引き締め、水溶性ペプチドの減少を防ぐ。UVによる毛髪変質を抑える。

24セラミドAP

元々セラミド6Ⅱと呼ばれていた成分で、強い結合の膜を作ることで皮膚バリア強化。また、α-ヒドロキシ酸を含むことから角質代謝作用も。

25セラミドEOP

元々セラミド1と呼ばれていた成分で、保湿効果、外部刺激からの保護効果などを付与します。

26フィトスフィンゴシン

本来の皮膚正常細菌叢を阻害する微生物を減らす ・赤く炎症を起こした頭皮の鎮静化、修復

27コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

28ラウロイルラクチレートNa

レシチンなどと組み合わせでセラミドのようなラメラ液晶構造を形成することができる界面活性剤です。また乳化剤として用いられます。

29カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

30キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

31フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

32メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

○ポイント使い
メイクの最後に米粒大程度を指に取り、頬など顔の高い部分に指先でトントンと叩き込むように塗布します。ツヤを出したい部分や乾燥が気になる部分などにご使用ください。※指を滑らせるように塗布するとファンデーションがよれる可能性があります。必ず少量ずつトントンとたたきながらお肌になじませてください。
○化粧下地として
下地のあと、ファンデーションの前に小豆粒大程度を手に取り、顔全体になじませます。その後、ファンデーションを上から塗布してください。
◆乾燥肌の方はTゾーンにつけると、よりツヤ肌を演出します。

ビューナ お肌のツヤ出しジェルの関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビューナ お肌のツヤ出しジェル[宅配便]C
価格:1680円(税込、送料別) (2018/3/11時点)


楽天でビューナ お肌のツヤ出しジェルを買う

ビューナ お肌のツヤ出しジェルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。