解析結果

ビューナ クイックカバーBBクリームファンデーション

広告を含みます。
カイセキストア+で購入
コモライフ ビューナ クイックカバーBBクリームファンデーションをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入

総合点

3.33

総合ランク

64個中 37

成分数

34

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

1
ビューナ クイックカバーBBクリームファンデーション解析チャート
販売元による宣伝文
●1本で日焼け止め・化粧下地・美容クリーム・ファンデーション・パウダーの5つの機能で時短メイク。
●ムラなく伸びて肌になじみ、さらさらな仕上がりに。
●SPF50+/PA+++
関連商品
ビューナ クイックカバーBBクリームファンデーション解析チャート
広告を含みます。

ビューナ クイックカバーBBクリームファンデーションの解説

性能が良いファンデとは、こういうもの

安心感が段違いに優れる

安心安全な紫外線吸収機能をベースに、肌への負担を軽減させたファンデーション基材。

くすみ除去能の高いαーアルブチンを含むなど、さすがのBBクリームという機能を備えてきます。

撥水性があり、化粧崩れを抑えるほか、酸化チタン、酸化亜鉛などをコーティングして酸化触媒機能により肌の老化を防止する、という機能を持つラウロイルリシンの配合も見られますね。

単純にファンデーションの素材それだけを肌に塗ると、様々なダメージ、負担を肌に強いてしまうことになりますが、事前にリスクを予防してくれているのがこのファンデの良いところです。

例えば紫外線吸収剤1つとっても、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルだけでは肌に害を及ぼすリスクがあるところを、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジンなどの添加によってこのリスクを抑えることに成功しています。

さらに紫外線UV-A、UV-Bともに吸収性能を向上させるなど、サンプロテクト機能は相当に高い製品となっています。

美容効果はそれほどでもないが、防ぐパワーが強い

このファンデーションの中にわかりやすく美容効果のある成分が配合されている、というよりも、紫外線やファンデーション素材そのものからくる肌への負担を防御することにより、結果的に美容効果に寄与しているというファンデーションです。

これ実は大事で、粗悪なシャンプーに良い添加剤を乗せてもあまり意味がないように、基材の部分がしっかりクオリティ高くないと、他に何を加えてもダメということが往々にしてあります。

そういう意味では肌に負荷をかけないファンデーションとして、実に優れた機能を持つアイテムと言っていいと思います。

特に紫外線に対しては強力なバリア機能を持つので、一般的なファンデーションよりも快適に、安心して使えるアイテムであると言えるでしょう。

100均で買うようなファンデーションが素材むき出しで肌に刺さりまくる、というようなものだとしたら、こちらは肌にソフトにクッション付きで乗っかり、かつ均一に、紫外線を徹底して回収して肌を守るくらい違います。

とても使えるクオリティです。

コモライフ ビューナ クイックカバーBBクリームファンデーションをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入