解析結果

ビューナ 三種のビタミンC誘導体液プラス

広告を含みます。

総合点

2.77

総合ランク

613個中 292

成分数

10

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0

メーカー

コモライフ

ブランド名

ビューナ

容量

97ml

参考価格

2178円

1mlあたり

22.5円

JANコード

4549081911721

KaisekiID

7488
ビューナ 三種のビタミンC誘導体液プラス解析チャート
販売元による宣伝文
ハリ肌へ導くエイジングケア成分がタッグ。3種類のビタミンC誘導体とフラーレンを配合した美容液です。肌のキメを整え、つるんとなめらかなお肌へ導きます。
関連商品
ビューナ 三種のビタミンC誘導体液プラス解析チャート
広告を含みます。

ビューナ 三種のビタミンC誘導体液プラスの解説

すごい抗酸化力。

迫力のある抗酸化美容液。

しっかりと浸透するタイプの抗酸化成分(ビタミンC誘導体)を3種類で構成した美容液です。

さらに、ノーベル賞を受賞した成分でもあるフラーレンも配合され、有効成分がすべて抗酸化剤と言う圧倒的に迫力のある内容となっています。

抗酸化力はダントツですごい

抗酸化力,といえばイコール美白、と思われている部分もあるかと思いますが、基本的にはラジカル除去、つまり酸化物質を消す働きにより肌細胞の老化を防ぐのが真の目的といえます。

その副産物としての美白作用、という言い方もできるでしょう。

肌のくすみを消すと言う働きも期待できるビタミンC誘導体、メラニンの生成を強力に阻んでくれる点が魅力ですね。

そして、本来水溶性であるビタミンCを油溶性にした形で配合しているため、皮脂バリアになじんで肌の奥に浸透してくれるという機能性を持っています。

油溶性である、というのも重要で、このような工夫がされていなければ、肌に浸透せず汗などで簡単に流れ落ちてしまうことになるからです。

極めて高い抗酸化力を持つと言われるフラーレンの配合も,これらはビタミンC誘導体の働きをさらに底支えするように機能するでしょう。

活性酸素を掃除機のように吸着して吸い取るタイプの抗酸化作用をフラーレンが10時間以上も継続して効かせるわけですから、自らが酸化されてラジカル除去するビタミンC誘導体とのコンビは最強です。

エイジングケアに直球勝負で効果をぶつけるタイプの美容液。

これは普段よくわからない、もしくは意味のない美容液を使われている方には衝撃的に心に染み入る逸品となるのでは。

コモライフ ビューナ 三種のビタミンC誘導体液プラスをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入