広告

総合点

2.66

総合ランク

615個中 383

成分数

13

植物エキスの数

3

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

1

メーカー

コモライフ

ブランド名

ビューナ

容量

21ml

参考価格

1320円

1mlあたり

62.9円

JANコード

4549081910496

KaisekiID

7542
ビューナ やわらかかとスティック解析チャート
販売元による宣伝文
尿素と植物オイルをたっぷり配合したかかと用バーム。スティック状になっているので、直接塗ることができて便利。
関連商品
ビューナ やわらかかとスティック解析チャート
広告

ビューナ やわらかかとスティックの解説

尿素によるピーリング

角質を柔らかくするシリーズ、の中でもこれまたタイプがちょっと違います。

こちらはシアバターやホホバオイルベースで油分補給によるエモリエント感主体なのかな、と思わせつつ、実は尿素の作用をもっとも期待すべき一品です。

尿素、というのはやはりピーリング効果を持つ成分で、浸透性が高く硬い角質を柔らかくし、除去する効果を持ちます。

お肌が柔らかくなる、即効性のある保湿効果を得られる、ということで一部重宝されている向きがありますが、ピーリング効果を持つ=肌が薄くなるということに変わりはありません。

なので使いすぎると敏感肌行きとなるわけです。

尿素は一撃で効果あり、繰り返しは避けるべし。

この製品はスティック状ですので、比較的密着した油膜が形成されるタイプといえます。

そのため、尿素の残存性も高く、洗い流してしまうような製品よりも影響力は強いでしょう。

そのため、かかとの柔軟性を求めるには適役といえますが、繰り返しになりますが使いすぎには注意です。

そして、かかと以外のもともと皮膚が薄いようなところに使うのはもっとやめたほうがいいでしょう。

尿素の作用が強すぎて、皮膚に必要以上のピーリング効果がかかりちょっとした刺激にも弱くなってしまう副作用があります。

かかとに、ごくたまにつかう、という原則を守れば使える商品です。

コモライフ ビューナ やわらかかとスティックをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入