広告
カイセキストア+で購入
コモライフ(株) ビューナ フォーミングセラムをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入

総合点

2.78

総合ランク

615個中 290

成分数

24

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

0
ビューナ フォーミングセラム解析チャート ハホニコ・ハッピーライフ
販売元による宣伝文
エイジングケア成分「アルジルリン」配合。おでこや口元など気になる部分に塗って2〜3分置くと、美容成分配合の泡が角質層まで成分を浸透させます。
関連商品
ビューナ フォーミングセラム解析チャート
広告

ビューナ フォーミングセラムの解説

自己発泡タイプの美容液

効き目が半端じゃない次世代美容液

炭酸美容液、というだけなら既にいくつか世に存在しますが、

炭酸ではなく、酸素を発生させる自己発泡型クリームをベースとして、皮膚の奥からエイジングケアを実現する美容成分を詰め込んだ美容液。シワをなんとかしたい、予防したいという方にとっては僥倖となりそうな内容です。

発泡×超有能な美容液という組み合わせはなかなか無いのでは。

ペプチドがすごい

アセチルヘキサペプチド-8、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、カプロオイルテトラペプチド-3、オリゴペプチド-6、ヘキサペプチド-3とならぶ美容成分がずらり。筋収縮抑制作用をはじめ、基底膜強化によるヒトオリゴペプチドを超える効能を見せる成分も配合。基底膜というのは上皮細胞膜と間質細胞層(結合組織)の間に存在する膜状の物質。

何だかよくわからないけど、凄そうですよね。

そうです、表面的にうるおいを乗せる、という単純な美容液とは180°違う、ディープでより積極的な美容行為といえる特徴を持っているのです。

ユニークでディープな効用

自己発泡クリームというのも新しい感じですが、単にユニークなだけでなく、しっかり効果が期待できるというのが嬉しいですね。エイジングケアを考えている方には試して見る価値が大きめな美容液の1つといえそうです。

シュワシュワと肌に弾けて血行促進効果をもたらし、基底膜に浸透してシワの発生を積極的に防止する、というスグレモノ。

今日は絶対にシワを見せられない!というような日に使うのもアリ。

毎日のケアとして、シワの進行を抑制する、シワの原因を作らせない、というための一手として活用するもよし。

これは興味深いアイテムとして試す価値があります。

コモライフ(株) ビューナ フォーミングセラムをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入