解析結果

ビューナ ハイドロクリーム10

広告を含みます。

総合点

2.45

総合ランク

613個中 512

成分数

32

植物エキスの数

2

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
ビューナ ハイドロクリーム10解析チャート
販売元による宣伝文
ナノテクノロジーにより従来のハイドロキノンを安定させカプセル化した安定型ハイドロキノンを10%配合
酸化しにくく低刺激で使いやすくなりました
関連商品
ビューナ ハイドロクリーム10解析チャート
広告を含みます。

ビューナ ハイドロクリーム10の解説

ハイドロキノンによるホワイトニングクリーム、その安全性が高いバージョン。

通常、ハイドロキノンメインの美白剤はリスクが高いためオススメ外になりやすい性格のものですが、
この製品はハイドロキノンの問題点をうまく回避した作りになっています。

ホワイトニング効果が目的ということで、エッセンス部門での評価は少々辛めに見えるかと思いますが、
ハイドロキノン系の中で選ぶなら、この製品はオススメです。
ハイドロキノンとセタルコニウムクロリドをミックスさせることで錯体を形成し、肌に少量ずつ作用させることで刺激性を緩和、安定性を高めて美白効果を高めています。
ハイドロキノン以外のクリーム基材の部分も低刺激処方でベタつきを回避した快適な作りです。
テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキスもホワイトニング作用と抗アクネ菌効果も。

他にプラセンタエキスが配合されていますが、ほとんどの目的としてはホワイトニングです。
ホワイトニング効果目的で使う製品であり、そのためなら非常に有効に作用するでしょう。
もちろん、より安全に穏やかに進めたい場合は、ハイドロキノン以外を選ぶ選択肢があることも考慮しましょう。
積極的に白さを求めるなら、これです。
コモライフ ビューナ ハイドロクリーム10をAmazonアマゾンで購入