ビューナ アイリッドWリフトの解析結果

総合順位

143

総合得点 5点満点

2.47

楽天でビューナ アイリッドWリフトを買う
成分数エキス系特効ダメ
28600
  • ビューナ アイリッドWリフトの詳細情報
  • コモライフ(株)の関連商品
  • [JANコード] 4990911188354
  • [商品ID] 6422
  • [容量] 20ml
  • [参考価格] 2980円
  • [1mlあたり] 約 149円

ビューナ アイリッドWリフト解析チャート

ビューナ アイリッドWリフトの解説

皮膜が表情を引き締め、ペプチドのシワ防止効果も。

シワに抗う美容液です。



機能的な皮膜形成とペプチドのW効果。

とにかくシワを消したい、という一点に目標を絞った内容です。

表情筋の動きを抑制するリポジペプチドと、柔軟で強力な皮膜形成という2点が主役です。



安全性は問題なく、清涼感ある快適な使用感も上手に設計されていて、

肌が引き締まる効果が楽しみな一品です。

ビューナ アイリッドWリフトの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

6(ジメチルアクリルアミド/アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリル酸メトキシエチル)コポリマー

より柔軟で粘着の強い皮膜を形成。

7グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

8加水分解水添デンプン

9ポリスチレンスルホン酸Na

10モロコシ茎汁

11アセチルジペプチド-1セチル

シワの改善効果を付与するリポジペプチド。筋収縮を抑制する神経伝達物質の放出を促進し、表情筋の収縮を緩和→シワを軽減します。

12ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

13セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

14レモングラス葉/茎エキス

15ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

16カニナバラ果実エキス

ローズヒップの果実から得たエキスです。抗酸化作用を与えるビタミンを豊富に含みます。

17ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

18メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

19メントキシプロパンジオール

・メントキシプロパンジオールは無臭で冷感を付与する成分です。

20トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

21ヒドロキシエチルセルロース

22カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

23水酸化Na

24ポリアクリル酸Na

高吸収性高分子です。紙おむつのアレです。自重の数千倍にも登る吸湿性を持ち、製品の増粘剤としてなどに用いられます。ナトリウムなどの陽イオンが存在すると吸収力がガクンと低下します。

25PPG-6デシルテトラデセス-30

26ラウリン酸ソルビタン

ノニオン性の乳化剤。スキンケア用のクリームや乳液、ハンドクリーム、サンケア製品に適する。

27ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

28フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

お肌を引き締め持ち上げる皮膜成分のダイナリフトと保水力とハリを与えるイデアリフトをW配合。


【ご使用方法】
朝晩の洗顔後に化粧水でお肌を整えた後、適量(米粒大)を指に取り、まぶたをマッサージするように優しくなじませてください。その後はいつものスキンケアでお肌を整えてください。

ビューナ アイリッドWリフトの関連商品


楽天でビューナ アイリッドWリフトを買う

ビューナ アイリッドWリフトを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。