ビューナ 小豆島オリーブ果実エッセンスの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

ビューナ 小豆島オリーブ果実エッセンスの解析結果

カイセキストア+で購入
コモライフ ビューナ 小豆島オリーブ果実エッセンスをAmazonアマゾンで購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビューナ 小豆島オリーブ 果実エッセンス(45ml)【ビューナ】
価格:1762円(税込、送料別) (2020/7/7時点)


楽天rakutenで購入
総合点2.78
411個中168位
品質2.9 %
成分数19
1mlあたり39.6円 %
安全性5 %
エキス類5
詳細情報
  • ビューナ 小豆島オリーブ果実エッセンスの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 168位 411個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.78点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 45ml
  • [参考価格] 1780円
  • [1mlあたり] 約 39.56円
  • [商品ID] 7636
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]19
  • [エキス類の数]5
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
●小豆島産のオリーブ果汁※をはじめ、オリーブ果実油※、オリーブ葉エキス※を配合した贅沢なオールインワン美容液。※すべて保湿成分
●化粧水のあとは、これだけで乳液・美容液・クリームの役割を果たします。
●使い心地は、べたつかないのにしっとり。
●エアレスポンプ容器を採用することにより、最後まで衛生的に使用できます。
関連商品
コモライフ ビューナ 小豆島オリーブ果実エッセンスをAmazonアマゾンで購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビューナ 小豆島オリーブ 果実エッセンス(45ml)【ビューナ】
価格:1762円(税込、送料別) (2020/7/7時点)


楽天rakutenで購入
ビューナ 小豆島オリーブ果実エッセンス解析チャート

ビューナ 小豆島オリーブ果実エッセンスの解説

高い美容性能、密着効果も

お薬のような美容液

単に美容液といっても、すぐに汗などで流れてしまうのでは効果もいまひとつ。

ところが小豆島オリーブ果実エッセンスはひと味違うアプローチで肌に美容効果を届けます。

なんと、肌にやさしい被膜を形成することで、美容成分を肌に定着させる効果があるのです。

潤い、整肌作用を肌に密着させる

美容効果の中心となるのが、商品名にあるようにオリーブ果実油、オリーブ果汁、そしてオリーブ葉エキスですね。

若干肌に浸透しながら潤いの層を作ることで肌に保湿効果をもたらします。

さらに、オリーブ葉エキスのオレウロペインという成分による抗炎症作用、アラントインのやはり抗炎症作用も肌に効果的に働くでしょう。

荒れ肌にも鎮静作用をもたらすという意味では、お薬のような役割も期待できるという製品となります。

抗炎症作用といえば、シソ葉エキスも効果的ですね。シソには抗炎症のほか、抗アレルギー作用、抗菌作用も含むロズマリン酸、フラボノイド配糖体を含有します。

肌に対して積極的にコンディショニング作用を与えようという姿勢がよく見られるのがわかりますね。

皮膜形成で肌に

これらの美容効果、整肌作用を、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーやポリアクリル酸ホスホリルコリングリコールによる皮膜形成作用によって肌に定着させるのがユニークなポイント。

単に肌の上に乗っかって消えていくのではなく、フェイスパックのように肌に密着させて効果を最大限に与える、というのがオリーブ果実エッセンスの機能といえます。

全体を通して肌に優しく、それでいて高いスキンケア機能も持つ密着美容液、という立ち位置になるので、 ぜひ肌の調子を最短距離で改善したいという方はこちらの美容液もチェックして見る必要がありますね。

良い美容液だと思います。

コーティング作用により、肌に美容効果を密着させる

コモライフ ビューナ 小豆島オリーブ果実エッセンスをAmazonアマゾンで購入
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
シソ科紫蘇の葉より得たエキスです。ロズマリン酸やフラボノイド配糖体を含み、腫瘍壊死因子の産生を阻害する働きにより抗炎症・抗アレルギー作用をもたらします。抗菌作用目的でも配合されます。
シソ葉エキス
・オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。
オリーブ葉エキス
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
オリーブ果実油
1,8-シオネール含有のシソ科植物エキスです。血行促進や、芳香による頭脳のリフレッシュ効果などが期待されます。
ローズマリー葉油
オリーブ果汁