ジュレーム アミノ シュープリーム ヘアマスク (カシミアモイスト)の解析結果


ジュレーム アミノ シュープリーム ヘアマスク (カシミアモイスト)

総合順位

561

総合得点 5点満点

2.29
成分数エキス系特効ダメ
38220
  • ジュレーム アミノ シュープリーム ヘアマスク (カシミアモイスト)の詳細情報
  • KOSEコスメポートの関連商品
  • [JANコード] 4971710397420
  • [商品ID] 7669
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 1320円
  • [1mlあたり] 約 5.74円
ジュレーム アミノ シュープリーム ヘアマスク (カシミアモイスト)解析チャート

ジュレーム アミノ シュープリーム ヘアマスク (カシミアモイスト)の解説

質は良いが、ちょっとわかりにくいかも。

基本的にジュレーム アミノ シュープリームトリートメントの濃縮版、という感じになっています。

成分表上では大きな違いはなく、濃密でより髪へのコーティング効率などが上がっているものと見ていいでしょう。

コーティングの質がやはり違い

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクの配合により、蓄積しづらく、ドライヤーの熱によってシリコンの連結が完成し、洗浄できれいに落ちるという機能的な皮膜形成を実現します。

この価格帯の製品としては珍しいですね、この成分が配合されているのは。

例えば、アモジメチコンだけだと蓄積しやすく、使うたびに髪に溜まってツヤも手触りも悪くなっていく、というオチがあるわけですが、この製品はその部分で違いを魅せることができます。

ただ、それ以外の部分は弱く、エモリエント効果以外にはあまり補修性を持たない構造になっています。

ダメージを補修するような面は劣るので、髪にしなやかな弾力を出したい、というような要望には応えづらくなっています。

逆に、髪のボリュームを落ち着かせるような方向には効いてくるでしょう。

とはいえ、ボリュームダウン効果も高い方とまではいえず、どちらかといえば地味な感じの仕上がり。

地味な感じですが、くり返し使っても質が落ちにくい、という玄人好みなタイプといえるでしょう。

悪くはありませんので、そういった特徴をよく考えて選ばれると良いかと思います。

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
シルクヒートプロテインです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

玄人好みな味付けの強くない滋味深い効果。

販売元による宣伝文

高級スキンケア発想のアミノシュープリーム処方です。
浸透性の高い保水・補修型アミノ酸(エクトイン)を配合し、ダメージ・うねりを贅沢W アミノ補修します。
芯まで補修・芯から保湿、夕方でもストレスフリーなツヤツヤやわらかな髪にみちびきます。
ローズ&ジャスミンの香りです。