スカルプD ボーテ ボリュームアップミストの解析結果

総合順位

98

総合得点 5点満点

2.79
成分数エキス系特効ダメ
28530
  • スカルプD ボーテ ボリュームアップミストの詳細情報
  • アンファー / ANGFAの関連商品
  • [JANコード] 4580168656661
  • [商品ID] 7004
  • [容量] 180ml
  • [参考価格] 2020円
  • [1mlあたり] 約 11.22円

スカルプD ボーテ ボリュームアップミスト解析チャート

スカルプD ボーテ ボリュームアップミストの解説

ボリュームアップとリスクを伴うミスト。

惜しいですね。狙いはよく、ボリュームアップ効果は確かなもの。しかし、4級カチオン界面活性剤が配合され危険性が懸念されます。



ベヘントリモニウムクロリド スカルプD ボーテ ボリュームアップミスト
ベヘントリモニウムクロリド 4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。極めて刺激が強いので、髪にだけつけること。髪ダメージ部に吸着して補修。しっとり系。


セトリモニウムクロリド スカルプD ボーテ ボリュームアップミスト
セトリモニウムクロリド 4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。極めて刺激が強いので、髪にだけつけること。髪ダメージ部に吸着して補修。




ボリュームアップ効果については以下の成分が役立ちます。



ポリクオタニウム-92 スカルプD ボーテ ボリュームアップミスト
ポリクオタニウム-92 セラキュート。疑似セラミド成分で、ベタつきのない自然なツヤを付与。


(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、γ-ドコサラクトンといった成分が髪にコシを与えます。



その他には生体適合性のある保湿材、植物エキスによる整肌作用などが含まれます。

全体として効果的で使いごたえのある内容ですが、つくづく安全性の面が残念です。安心して使うことができないという前提があると、どうしてもオススメしづらくなります。概ね良い素材が使われて入るのですが。

とても効果的だが、肌には決して優しくない。



ボリュームアップ効果が良いだけに勿体無い

スカルプD ボーテ ボリュームアップミストの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

5ポリクオタニウム-92

別名セラキュートで、セラミドを模倣した構造でベタつきのない良質な使用感とより自然なツヤを与えます。

6(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

セラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー。セラミドと同様の効果の他、高分子素材であることで肌への親和性、塗布後乾燥時にセラキュート同士の親和性により被膜形成。柔軟性のある弾力ポリマー構造により、肌のハリ、弾力を改善。毛髪では髪の弾力を付与。

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8ツバキ種子エキス

線維芽細胞賦活作用などが期待できます。

9ツバキ花エキス

・ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。

10セラススヨウコウ花エキス

陽光桜花エキスです。愛媛県原産、平和の象徴として知られる桜で、抗酸化・女性ホルモン様作用などを付与。

11ジャノヒゲ根エキス

バクモンドウエキスとも呼ばれます。糖類を含み、保湿作用を付与。

12クマツヅラエキス

バーベナエキスとも呼ばれます。沖縄地方で採れ、バーベナリンの含有により抗アレルギー作用、抗炎症作用、抗酸化作用などを付与。

13γ‐ドコサラクトン

エルカラクトン。γ-ドコサラクトンとシクロペンタシロキサン+セバシン酸ジエチルの混合では揮発性のハリ・コシ効果がはっきりわかりやすいタイプ。γ-ドコサラクトン+セバシン酸エチルは浸透性のハリ・コシ効果タイプ。γ-ドコサラクトン+トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはうねり・絡まりを持続的に改善、キューティクルを美しく整える。

14酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

15エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

16ダイズステロール

17ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

18PEG‐60水添ヒマシ油

19ポリソルベート-80

20セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

21ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

22イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

23プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

24クオタニウム‐18

塩化ジアルキル(14-18)ジメチルアンモニウムと呼ばれます。 炭素数14から18の飽和直鎖アルキル基を含む4級アンモニウム塩で、皮膚刺激性が低いコンディショニング成分。

25(ジメチルアクリルアミド/アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリル酸メトキシエチル)コポリマー

より柔軟で粘着の強い皮膜を形成。

26クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

28香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

3つの独自アプローチで、髪の内側と外側からのWボリュームアップを実現。
「頭皮の乾燥」もケアし、指通りなめらかな、うるおい髪へと導きます。

楽天でスカルプD ボーテ ボリュームアップミストを買う

スカルプD ボーテ ボリュームアップミストを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。