ラックス ルミニーク エアリースタイル トリートメントの解析結果

総合順位

1855

総合得点 5点満点

1.32
成分数エキス系特効ダメ
23200
  • ラックス ルミニーク エアリースタイル トリートメントの詳細情報
  • ユニリーバ・ジャパンの関連商品
  • [JANコード] 4902111739779
  • [商品ID] 5362
  • [容量] 450ml
  • [参考価格] 1184円
  • [1mlあたり] 約 2.63円

ラックス ルミニーク エアリースタイル トリートメント解析チャート

ラックス ルミニーク エアリースタイル トリートメントの解説

ほとんどダメージをカバーするような能力は無し。

ごくごく微々たる効果で、たいしたトリートメント効果は期待できません。1時的な油分補給程度に終始し、持続性も即効性も乏しく、有効なクオリティを与える事はないでしょう。

ラックス ルミニーク エアリースタイル トリートメントの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6ザクロ果実エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

7コチョウランエキス

胡蝶蘭から得たエキスで、肌の自己修復力を高めると言われています。

8アルギニン

9グルタミン酸

10酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

11パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

12アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

13DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

14PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

15(C12-14)パレス-5

16(C12-14)パレス-7

17ポロキサマー217

ポリオキシエチレン、ポリオキシプロピレンのブロック共重合体。界面活性剤であり、可溶化、洗浄助剤などを目的として配合されます。

18ドデシルベンゼンスルホン酸TEA

・ドデシルベンゼンスルホン酸TEAを配合しているという点は、あまり良心的でないと判断していいでしょう。環境にも人体にも良い影響を与えない素材の1つです。

19酢酸

20EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

21メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

22メチルクロロイソチアゾリノン

23香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

毛先までうるおいで満たす贅沢やわらかケアで毛先まで柔らかい輝くゆるふわスタイルへ導くトリートメント。シャンプー後の素髪を、毛先までうるおいで満たし、スタイルをキメやすい状態に仕上げます。

ラックス ルミニーク エアリースタイル トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。