ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス バイタルリペア オイルの解析結果

総合順位

90

総合得点 5点満点

2.7
成分数エキス系特効ダメ
15100
  • ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス バイタルリペア オイルの詳細情報
  • ユニリーバの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 851
  • [容量] 50ml
  • [参考価格] 1730円
  • [1mlあたり] 約 34.6円
素材 
2.6
安全性
4.6
コスパ 
1.3
環境 
2.8
補修力
2.8
潤滑性
3.1
頭皮改善 
2.3
ツヤ 
2.9
持続性
2.9
感触 
3.1

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス バイタルリペア オイルの解説

滑らかさを与えるが、あまり優秀ではない



エモリエント感、ツヤ感、サラサラ感を付与するオイル製品。

良くも悪くも普通な感触というか、特に驚くようなタイプではありません。





べたつかず、さらりとしながら適度な潤滑性を残します。

ただ、これくらいのクオリティであればいくらでも他にあるような。

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス バイタルリペア オイルの全成分

1シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3テマリカタヒバエキス

4アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

5イソ酪酸酢酸スクロース

6オレイン酸

7スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

8トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

9アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

10フェニルトリメチコン

ツヤ感が特徴のシリコーンオイルです。

11酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

12メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。UVAを吸収する働き。

13PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン

オイルに対する溶解性に優れた分岐シリコーン鎖ポリエーテル変性シリコーンです。粘度調整や乳化剤として用いられます。

14

15香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●砂漠植物・ローズ・オブ・ジェリコの抽出成分を贅沢に配合一般の植物は、乾燥下で枯れてしまうと復活することはありません。これは植物の育成に必要なタンパク質が乾燥でゆがんでしまうから。ローズ・オブ・ジェリコはからからに乾燥しても水を与えると再び青々とした葉を蘇らせます。ラックスバイオフュージョンシリーズはその、ローズ・オブ・ジェリコの抽出成分を贅沢に配合しています。●希少なフランス産ローズ・ド・メイのローズオイルを配合プレミアムスキンケアでも使われている、希少なフランス産ローズ・ド・メイのローズオイルを贅沢に配合した、生命感あふれる、優雅で上質なラグジュアリーフローラルの香り(香り成分)●約10層からなるキューティクルにたっぷりとうるおい成分を届け、傷んで弱った髪を集中補修・保湿します。●先端テクノロジーで、送り込んだうるおい成分を閉じ込め、キューティクルを密着、さらなるダメージから髪を守ります。●さらっとした美容液タイプで、べたつきません。

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス バイタルリペア オイルの関連商品

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス バイタルリペア オイルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。