広告

総合点

2.04

総合ランク

2533個中 1100

成分数

14

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
h&s for men PROSeries(エイチアンドエス フォーメン プロシリーズ) エナジー コンディショナー解析チャート
販売元による宣伝文
NEW ・ハリコシのない髪に ・地肌クレンジング×3ステップでボリュームベールにより髪を太くする「最近髪にハリやコシがなくなってきたな・・・」と思うことはありませんか?ハリ・コシのない髪に・ハリ・コシのない髪・健やかな髪ナイアシナマイド配合**ニコチン酸アミド・保湿成分・ 地肌の皮脂や汚れをクレンズ。・ 乾燥・かゆみ・フケを防ぐ。・ 3ステップでボリュームベールにより髪を太くする。
関連商品
h&s for men PROSeries(エイチアンドエス フォーメン プロシリーズ) エナジー コンディショナー解析チャート
広告

h&s for men PROSeries(エイチアンドエス フォーメン プロシリーズ) エナジー コンディショナーの解説

低刺激系、殺菌コンディショナー

ベースが刺激性リスクの低い3級カチオン界面活性剤となっていることで、ある程度頭皮に触れてもデメリットが低い処方です。

その代わりに、髪へのコンディショニング効果はかなり低いという事も言えますので、髪のケアについてはあまり考慮しない方向け。と割り切ったほうが良いでしょう。

ジンクピリチオンをはじめとした殺菌作用をメインに考える方に適した内容といえそうです。

コンディショナーとしては最低限の作用。

シリコーンやアミノ酸など、一応はコンディショニング効果を感じさせる素材を含ませているものの、コンディショナーとしては必要最小限の処方であり、頭皮につけることを意識した負担の低い内容といえます。

ただし、頭皮に塗ったからといってそれほどメリットがあるかというと、そうでもない感じですね。

殺菌作用はあるのですが、セタノールや3級カチオン界面活性剤は基本的に刺激性は低くてもメリットよりはデメリットのほうが大きいという事実は変わらないので、あえてそれほどでもないメリットのために頭皮に塗りたいかと言われれば、答えはNOです。

髪に対してのメリットは本当に僅かですし、どうにもオススメしたくなる要素に乏しい内容です。

P&G h&s for men PROSeries(エイチアンドエス フォーメン プロシリーズ) エナジー コンディショナーをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入