h&s(エイチアンドエス) ヘッドスパ リフレッシュ コンディショナーの解析結果

総合順位

696

総合得点 5点満点

2.15
成分数エキス系特効ダメ
15000

h&s(エイチアンドエス) ヘッドスパ リフレッシュ コンディショナー解析チャート

h&s(エイチアンドエス) ヘッドスパ リフレッシュ コンディショナーの解説

という呆気に取られるコンディショナー(笑)ですが、

これは例えるなら、100円均一のリンスの中に殺菌剤とハーブエキスをちょっと垂らしたような製品で、

全くヘッドスパ製品とは言えませんし、髪にも役に立ってるとは到底言えません。



もう一度いいますが、

ヘッドスパのヘの字も当てはまらないダメリンスです。

以上。

h&s(エイチアンドエス) ヘッドスパ リフレッシュ コンディショナーの全成分

1ジンクピリチオン液

有機亜鉛錯体のことで、主に殺菌効果を目的に配合されます。フケ対策系の製品にも頻出することからも推察されるように、防カビ効果を目的に使われる素材でもあります。

2塩化アルキルトリメチルアンモニウム液

ベヘントリモニウムクロリドのこと。4級カチオン界面活性剤で、しっとり系の仕上がりになる。ダメージ部に吸着し、髪の疎水性を回復されることで髪を補修する。

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

5高重合メチルポリシロキサン(1)

6ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

7メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン液

8精製水

9香料

香りづけ。

10パール末

11グルコン酸亜鉛

吸収性を高めた亜鉛です。

12L-アスパラギン酸マグネシウム

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14グルコン酸銅

15無水クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

販売元による宣伝文

60年の研究の成果マイクロパールミネラルEXと、リフレッシュハーブ配合した薬用リンスです。地肌をリフレッシュさせ、根本から軽やかで自然に艶めく髪へ。皮脂や汗による毛穴のつまりをやさしくとりのぞき、べたつき・においなどの地肌ストレスを防ぎます。地肌をすっきりさせ、根本から自然に艶めく髪へ、せせらぎの花々と果実の香りに包まれ、心をめざめさせます。医薬部外品。

h&s(エイチアンドエス) ヘッドスパ リフレッシュ コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。