いち髪 トリートメントの解析結果

総合順位

1236

総合得点 5点満点

1.84
  • 販売元クラシエホールディングス株式会社
  • 英名Kracie Holdings,Ltd
  • 郵便番号〒1088080
  • 住所:東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
  • 電話番号03‐5446‐3210
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
35300
  • いち髪 トリートメントの詳細情報
  • クラシエの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 619
  • [容量] 3ml
  • [参考価格] 3円
  • [1mlあたり] 約 1円

いち髪 トリートメント解析チャート

いち髪 トリートメントの解説

コンディショナーよりトレハロース配合が多くなり、グリセリンも上位。

シリコンの配合はやや少なくなっています。

油分の配合も増え、コンディショナーより使用感、まとまりなどの点で優れています。

保水性がメインでしっとり感を与えるトリートメントです。

いち髪 トリートメントの全成分

1

2セテアリルアルコール

3グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ベヘナミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤で、肌刺激がマイルドなかわりにコンディショニング効果は低い。ややしっとり感のある感触。

6加水分解水添デンプン

7ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

8アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

9セバシン酸ジエチル

二塩基酸ジエステルで、モノエステルに比べ溶解性・浸透性が良く、軽い感触、薬剤浸透。

10パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

11乳酸

12ダイマージリノール酸水添ヒマシ油

13コメヌカエキス

14ヒオウギエキス

15ツバキエキス

16コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

17クルミ種子油

18シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

19(C12-14)パレス-5

20(C12-14)パレス-7

21ヒドロキシエチルセルロース

22セテス-25

23セテス-5

24BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

25酢酸

26クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27ラウレス-2

28ラウレス-9

29エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

30セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

31安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

32サリチル酸Na

33メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

34香料

香りづけ。

35カラメル

販売元による宣伝文

古来より受け継がれてきた伝統の成分、ヒオウギ、米のとぎ汁より抽出したユスルエッセンス、ツバキエキス、ユスルオイル、クルミオイルなどの純和草エキスを配合したトリートメントです。補修・保湿としてダメージによって失われた髪の弾力、瑞々しさを高め、髪につやを与え、なめらかな状態に導きます。2つの天然オイル配合。髪1本1本の指通りを高め、よりまとまりや艶のある髪に導きます。櫛通りをよくし、ブラッシングなどによるダメージを予防、結ったりひっぱったりすることによるダメージも防ぐよう促します。奥ゆかしくほのかに香る山桜の香り。枝毛・切れ毛ケア用として。

いち髪 トリートメントの関連商品

いち髪 トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。