いち髪 ヘアマスクの解析結果

総合順位

650

総合得点 5点満点

2.17
  • 販売元クラシエホールディングス株式会社
  • 英名Kracie Holdings,Ltd
  • 郵便番号〒1088080
  • 住所:東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
  • 電話番号03‐5446‐3210
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
39400
  • いち髪 ヘアマスクの詳細情報
  • クラシエの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 610
  • [容量] 180ml
  • [参考価格] 839円
  • [1mlあたり] 約 4.66円

いち髪 ヘアマスク解析チャート

いち髪 ヘアマスクの解説

基本的に潤い重視で構成されています。

セタノール(油性、乳化)、ジメチコン、グリセリンと、一見普通な始まり。

ビスジグリセリルポリアシンアジベート-2というめちゃくちゃ長い名前の成分がありますが、これも一種の保湿成分と思っていいと思います。ビス(2カ所に)ジ(2つの)グリセリル(グリセリンのこと)ポリ(たくさん)と分解して見れば性質はわかってきますね。

つまりグリセリンがたくさんあるのでよく水をかかえる、とわかります。

他にトレハロース、セルロース、乳酸、米胚芽油(血行促進)など、これでもかと保湿成分が押し込められています。

それがやや濃密になっているということで、効果は少なからず感じることができるのではないでしょうか。

いち髪 ヘアマスクの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5べヘナミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。陽イオン界面活性剤としては肌刺激がソフトで、仕上がりはしっとり系です。ソフトな分、髪のダメージカバー能力は劣ります。

6ビスジグリセリルポリアシンアジペート-2

7アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

8パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

9グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

10ヒドロキシエチルセルロース

11乳酸

12ジステアリン酸ペンタエリスリチル

13コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

14コメヌカ油脂肪酸フィトステリル

15コメヌカエキス

16ツバキエキス

17サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

18クルミ種子油

19ヒオウギエキス

20加水分解コムギタンパク

21加水分解水添デンプン

22(C12-14)パレス-7

23(C12-14)パレス-5

24(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー

・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーはポリエーテルとアミノ変性シリコーンのブロック共重合体。潤滑性、エモリエントな感触のアミノ誘導体シリコーン。

25セテス-25

26セテス-5

27トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

28酢酸

29クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

30BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

31硝酸Mg

32エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

33安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

34サリチル酸Na

35メチルクロロイソチアゾリノン

36メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

37メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

38香料

香りづけ。

39カラメル

販売元による宣伝文

極上の絹のようなつるつるの手触りへ高浸透ヘアマスク。現代科学で進化させた成分「高浸透 純・和草エキス<スペシャル・リペア>」配合。使うたびにリラックス効果の高い「山桜の香り」が、髪と一緒に心の芯までやさしく和らげていきます。

いち髪 ヘアマスクの関連商品

いち髪 ヘアマスクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。