いち髪 ナチュラルケアセレクト モイストシャンプー

総合順位

376

総合得点 5点満点

2.97
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
183300
いち髪 ナチュラルケアセレクト モイストシャンプー解析チャート

いち髪 ナチュラルケアセレクト モイストシャンプーの解説

市販シャンプーとしてはハイレベル

いち髪ならではのコストパフォーマンスで、アミノ酸系ベースのマイルド処方。


肌への安全性、保湿性とコンディショニング作用は一線を画す出来栄えです。
処方だけ見るとシンプルな印象をもたれるかと思いますが、質の良い洗浄剤を据えると余計な要素がいらなくなる典型です。
マイルド、しっとり系とはいえそれなりに洗浄力もあるので、単なるベビーソープのようなソフトさだけが持ち味というわけではありません。


シャンプーとしてきちんと成立し、洗いごたえも最低限保った上でのマイルド系です。




ツバキエキス、米ぬかエキス、ユズ果実エキスの整肌作用も嬉しいですね。
肌の保湿因子を保ちながら洗い、ソフトながら泡立ちも質がよく使いやすさにも配慮されている様子が伺えます。

どこでも買える系の市販品としては珍しくオススメに値するクオリティです。
もちろん、コストパフォーマンスも抜群です。

お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
別名ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル。ゲル化・増粘作用を製品に与え、泡立ちを増したり、粘度を高めたりする素材です。
セテアレス-60ミリスチルグリコール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。
ラウラミドプロピルベタイン
コメヌカエキス
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。
ポリクオタニウム-7
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。
ラウロイルメチルアラニンNa
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。
ユズ果実エキス
線維芽細胞賦活作用などが期待できます。
ツバキ種子エキス

ドラッグストアなどで買えるシャンプーの中ではトップクラスといえる商品になりそう

販売元による宣伝文

●厳選和草エキス配合のプレミアムシリーズです。
●使う成分にこだわり天然由来成分90%以上使用しています。
●外部ストレスに敏感な地肌や髪もいたわりケア、毛先まで潤いまとまる髪へ
●贅沢な100%天然由来香料使用、みずみずしいシトラスフローラルの香りです。
●アミノ酸系洗浄成分使用ノンシリコンシャンプーです。
●合成着色料フリー
●サルフェートフリー
※敏感肌の方のご協力によりパッチテスト済み

いち髪 ナチュラルケアセレクト モイストシャンプーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。