リーゼ サプライ オイルオアシスの解析結果

総合順位

102

総合得点 5点満点

2.6
成分数エキス系特効ダメ
13000
  • リーゼ サプライ オイルオアシスの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1303
  • [容量] 60ml
  • [参考価格] 727円
  • [1mlあたり] 約 12.12円
素材 
2.3
安全性
4
コスパ 
2.7
環境 
2.6
補修力
2.6
潤滑性
3
頭皮改善 
2.2
ツヤ 
2.7
持続性
2.5
感触 
3

リーゼ サプライ オイルオアシスの解説

さらりと、シンプルに油分補給。



トリオクタノイン、ジメチコン、水添ポリイソブテンがサラサラ感やツヤを与えます。

ホホバ、アボカド、ツバキがエモリエント効果。

コムギ胚芽エキスは、フィトポリアミンを特徴とした抗糖化作用、抗酸化効果に優れたエキス。

全体としては、

ベタつきにくい感触で作られている点は使用感まずまずですが、

ツヤ感と少し滑らかさを感じる程度でアウトバストリートメントとしては効能が低い方と言えるでしょう。

特別な補修効果や強いセット力があるわけでもなく、少し油分補給をしよう、というレベルのさほど有意義とは思えない一品です。

リーゼ サプライ オイルオアシスの全成分

1トリオクタノイン

2イソドデカン

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

5水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

6イソノナン酸イソトリデシル

7ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

8アボガド油

9ツバキ油

10コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

11ハイブリッドヒマワリ油

12イソステアリン酸コレステリル

ワセリンと似た感触の親油系増粘剤です。セラミド様の角質保湿効果がある他、製品の粘性強化などの目的で配合されます。

13香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

砂漠のように傷んだ毛先に濃厚なうるおいを傷んで乾燥した髪に浸透し、補修しっとりうるおいが続く、まとまりの良い髪にとろり濃厚なのに、ベタつかない指通りサラサラ、翌朝も毛先までしっとりなめらかにまとまる3つの天然オイル(保湿成分)(オホバオイル、オリーブオイル、アボガドオイル)さわやかな香り

リーゼ サプライ オイルオアシスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。