リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ K/2の解析結果

総合順位

1376

総合得点 5点満点

1.77
成分数エキス系特効ダメ
573700
  • リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ K/2の詳細情報
  • フォンテーヌの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 814
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 4725円
  • [1mlあたり] 約 18.9円

リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ K/2解析チャート

リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ K/2の解説

成分数がものすごい一品ですが



コンディショナーとしては、ツヤさら系の仕上がり。

その他のエキスは1つ1つは悪くないながらも種類が多すぎて、各々の良さをしっかり反映させることができていない可能性は高いです。

全体の1つのまとまりとして、抗炎症作用、抗菌作用、保湿作用などを穏やかに与える、というタイプとみていいでしょう。

頭皮に塗ることも前提としているので、髪に対しての効能は限定的。

ツヤと、少しさらっとさせる程度となっています。

悪くはないですが、こういうタイプは常々髪用と頭皮用に分ければもっといいのに、と思います。

リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ K/2の全成分

1

2グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

3エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロビルエチルジメチルアンモニウム(2)

4ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

5ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

6高重合メチルポリシロキサン(1)

7メチルポリシロキサン

ジメチコン。

8加水分解シルク液

9コムギ胚芽油

10アロエエキス(2)

11ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

12アロエエキス(1)

13クルミ殻粒(1)

14アンズ核粒

15モモ核粒

16トウモロコシ穂軸粒

17感光素301号

18オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

19クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20カラメル

21メチルパラベンNa

22海藻エキス

23クレマティスエキス

24シモツケソウエキス

シモツケソウとは、バラ科のセイヨウナツユキソウという植物の花から抽出されたエキスで、抗酸化・抗糖化作用をはじめ収れん作用を与えるタンニンなども含みます。アンチエイジングに関連する効果が期待されます。

25スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

26セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

27アルニカエキス

キク科植物であるアルニカの花・根から得たエキスです。カロチノイド、タンニン、トリテルペノイド、サポニン、フラボンなどを含み、血行促進・抗酸化・抗炎症・抗菌・収れん作用などを付与します。

28オドリコソウエキス

・オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。

29オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

30ゴボウエキス

31ニンニクエキス

ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。

32マツエキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

33ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

34ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

35カモミラエキス

キク科カミツレの花エキスです。発汗作用、抗炎症、収斂、血行促進作用などを付与。

36シナノキエキス

フユボダイジュエキスとも呼ばれるエキスです。タンニン・フラボノイドを含み、血行促進、収斂、抗炎症作用などを付与。

37トウキンセンカエキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

38ヤグルマギクエキス

39キューカンバーエキス

40セイヨウニワトコエキス

スイカズラ科植物でフラボノイド含有のエキス。優れた抗酸化作用を付与。

41ゼニアオイエキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

42パリエタリアエキス

43サボンソウエキス

・サボンソウエキスはヨーロッパ原産なでしこ科サボンソウの根、葉から抽出されるエキスで、発泡性があり、汚れを落とす作用があるサポニンを含む。

44セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

45レモンエキス

46オトギリソウエキス

弟切草。セント・ジョーンズ・ワート(St. John's wort)という呼び方も。テリハボク科のハーブ、セイヨウオトギリソウ・コゴメバオトギリソウの花、または全草から抽出。創傷治癒や抗鬱、AIDSの治療薬としても。毛髪の成長を促す効果が期待される。

47ハマメリス抽出液

48ブドウ葉エキス

多種のポリフェノールを含むエキスで、抗炎症・皮脂抑制、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの分解を抑制といった効果を与えます。

49マロニエエキス

50ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

51アルテアエキス

ヨーロッパ原産のアオイ科植物のビロウドイオイの根より抽出したエキスです。抗炎症作用やヒアルロン酸分解酵素を抑制し肌の保湿力を高める働きがあります。

52オノニスエキス

53セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

54セロリエキス

55タイムエキス

56フキタンポポエキス

タンニン・イヌリンを含み、保湿・収斂・抗菌作用などを示します。

57メリッサエキス

・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。

販売元による宣伝文

シャンプー後に使用する、髪質改善のコンディショナー 髪と頭皮へのビタミン・ミネラル補給と加水分解シルクによる毛髪保護効果で髪の成長と健康を維持。ローヤルゼリーなどつやのある美しい髪を保ける成分を、たっぷりと含んだ、美髪のためのヘアスカルプキープ。

リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプキープ K/2を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。