リーゼ ヘアリフレッシャー 大 シャンプーの香りの解析結果

総合順位

1223

総合得点 5点満点

1.85
成分数エキス系特効ダメ
18000
  • リーゼ ヘアリフレッシャー 大 シャンプーの香りの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1302
  • [容量] 130ml
  • [参考価格] 727円
  • [1mlあたり] 約 5.59円

リーゼ ヘアリフレッシャー 大 シャンプーの香り解析チャート

リーゼ ヘアリフレッシャー 大 シャンプーの香りの解説

いけません。

ベースのポリシリコーン-9はドライヤーの熱で形を変え、熱から離すとその形を維持し、簡単に思いどおりのクセづけができるセットポリマー。

ジメチコンがサラサラ感を付与。ベタイン、グリセリンが保湿作用。

ラノリンが抱水作用(ただしアレルギー性あり)、ステアロキシプロピルジメチルアミンは3級カチオン界面活性剤、マイルドだが、洗い流さない製品には不向き。

メントールで清涼感を。

他にセトリモニウムクロリドがカチオン界面活性剤で、指通り改善などを付与するが、少しばかり刺激性を感じる可能性も。

全体としては、

おだやかなコンディショニング効果を示す製品で、ドライヤーとの相性が良い面もあり、滑らかな質感を与えることができるでしょう。

目的としてはリフレッシュの方が重視されていて、コンディショニング効果よりも清涼感、香り重視の割合が高いと思います。

必ずしも安全性は高くないですが、最低限の範囲に収めて使い勝手を良くしている一品です。

リーゼ ヘアリフレッシャー 大 シャンプーの香りの全成分

1LPG

2

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

5ポリシリコーン-9

6ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

9PEG-65M

10セテス-7

11パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

12ラノリン脂肪酸

ラノリンとは、羊の分泌脂質を精製したもの。ヒトの皮脂と性質が似ているため、自然な油分補給手段として用いられます。 ただし、アレルギーを起こす可能性があり、かつ臭いが強めというデメリットもある。→吸着精製ラノリンはこのデメリットを解消している。

13セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

14ステアロキシプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。肌刺激はソフトですが、ダメージカバー能はあまり高くありません。

15ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

16EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

17メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

18香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

汗でベタつく髪、「クリアフレッシュ処方」でスッキリさらさら♪パチパチはじけてクールな感覚!やさしいシャンプーの香りで気になるニオイをリセット!

リーゼ ヘアリフレッシャー 大 シャンプーの香りを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。