ケラスターゼ RF クロマテルミックの解析結果

総合順位

1558

総合得点 5点満点

1.64
成分数エキス系特効ダメ
30000
  • ケラスターゼ RF クロマテルミックの詳細情報
  • ロレアルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 720
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 3456円
  • [1mlあたり] 約 23.04円

ケラスターゼ RF クロマテルミック解析チャート

ケラスターゼ RF クロマテルミックの解説

ツヤを出すが、安全ではない。



この製品もカチオン界面活性剤という、通常洗い流す製品でないと刺激があるので配合されない成分が堂々とあります。

TEAの配合も気になります。単体では発がんの危険性。

とにかく、なぜ危険を冒してまで使わなければならないのかが不明なトリートメント。

100歩譲っても洗い流す製品だったら、、まぁギリギリありかなぁ、という程度。

やめた方がいいです。

もっと安全で、もっと使える製品はたくさんたくさん、ありますから。

これをあえて使う理由なんて見当たりません。

薦めるのもやめて欲しい製品。

ケラスターゼ RF クロマテルミックの全成分

1

2シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

3PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

4ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

5TEA,PEG/PPG-17/18ジメチコン

6フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

7カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

8ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

9ポリクオタニウム-4

10変性バレイショデンプン

11ヒドロキシポルピルグア-ガム

12メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

13アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

14セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

15ブチルフェニルメチルプロパナール

16リモネン

17クオタニウム-87

ウェット時およびドライ時の櫛通りを改善する帯電防止効果、ボリューム感を付与する。植物由来。水に分散する。

18リナロール

19ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

20ヘキシルシンナマル

環式アルデヒド化合物で、合成香料の一種です。

21シトロネロール

22クオタニウム-33

クオタニウム-33はエチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEA(18−メチルエイコサン酸)という髪のキューティクルを保護している脂質成分を多く含む、羊毛由来のコンディショニング成分です。髪の艶、キューティクルのめくれなどを接着剤のように防止し、髪を保護する役目を果たします。

23トリデセス-6

24ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

25オレアミドオクタデカンジオール

・オレアミドオクタデカンジオールはセラミドの代用品としてエモリエント効果付与。

26オキシベンゾン-4

・オキシベンゾン-4は紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。

27ゲラニオール

バラに似た香料で、防蚊効果を有する。

28α-イソメチルイオノン

テルペノイドの一種ですみれのような香りを付与する。

29セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

30香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

熱の力を利用して、ヘアカラーのダメージを補修する洗い流さないトリートメント!カラーヘアを美しく保ち、サラサラで軽やかな仕上がりの髪へ導きます。

ケラスターゼ RF クロマテルミックの関連商品

ケラスターゼ RF クロマテルミックを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。