ケラスターゼ NU オレオフュージョンの解析結果

総合順位

1522

総合得点 5点満点

1.7
成分数エキス系特効ダメ
18000
  • ケラスターゼ NU オレオフュージョンの詳細情報
  • ロレアルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 707
  • [容量] 12ml
  • [参考価格] 560円
  • [1mlあたり] 約 46.67円

ケラスターゼ NU オレオフュージョン解析チャート

ケラスターゼ NU オレオフュージョンの解説

ホホバメインの平凡なコンディショナー。

有効に補修するような性格ではなく、

あくまで油分補給という構成に終始しています。

説明にあるような「浸透」という要素はかなり薄く、表面的で凡庸で、あまり有効ではない製品とみます。

オイルによるエモリエント。

ケラスターゼ NU オレオフュージョンの全成分

1

2変性アルコール

飲料としての用いられないように不純物を混ぜ込んだアルコールです。質の高い製品には配合されないであろう成分ともいえます。

3ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

4アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

7イソステアリン酸PEG-8

8ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

9アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

10(C11-15)パレス-7

11塩化ヘキサジメスリン

12(C12-16)パレス-9

13トリデセス-12

14ブチルフェニルメチルプロピオナール

15ケイヒアルコール

16黄4

17赤504

18香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ウルトラファインエマルジョンと濃密ケアをほどこすイオニウムが融合し、毛髪の内部、キューティクルにかけ浸透。更にイオニウムは毛髪表面にバリアをつくり、外部刺激から髪を守り、浸透させたトリートメント成分を保護します。「浸透」と「保護」のダブル効果で持続性のある健康な美しさを髪にもたらします。

ケラスターゼ NU オレオフュージョンの関連商品

ケラスターゼ NU オレオフュージョンを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。