ケラスターゼ NO セラムニュイの解析結果

総合順位

224

総合得点 5点満点

1.84
成分数エキス系特効ダメ
24000
  • ケラスターゼ NO セラムニュイの詳細情報
  • ロレアルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 716
  • [容量] 125ml
  • [参考価格] 3885円
  • [1mlあたり] 約 31.08円
素材 
0.8
安全性
3
コスパ 
1
環境 
2.9
補修力
2.2
潤滑性
2.3
頭皮改善 
1.5
ツヤ 
2.4
持続性
2.6
感触 
2.5

ケラスターゼ NO セラムニュイの解説

素材単位で見れば本当に安っぽい



例えば、ポリアクリルアミドがベースにごろっと配合されているあたり、あまり気持ちよく使える印象にない一品であります。

単に油分補給を髪表面に施し、多少なりともツヤを与えよう、という意図の製品なのでありますが、

いかんせん素材が物足りない。



高額を支払うわりには、市販の有名リンスにも及ばない程度のコントロール力であり、価値をそれほど感じないのが残念。

ケラスターゼ NO セラムニュイの全成分

1

2(C13-16)イソパラフィン

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4ポリアクリルアミド

ゲル化作用による増粘目的で配合されます。アクリルアミド(モノマー)を重合することで作られます。

5(C13,14)イソパラフィン

6フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

7オキシベンゾン-4

・オキシベンゾン-4は紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。

8メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

9ラウレス-7

10AMP

11酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

12リモネン

13ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コムギタンパク

14ブチルフェニルメチルプロパナール

15安息香酸ベンジル

16リナロール

17加水分解シルク

18シトロネロール

19ヘキシルシンナマル

環式アルデヒド化合物で、合成香料の一種です。

20α-イソメチルイオノン

テルペノイドの一種ですみれのような香りを付与する。

21アミルケイヒアルデヒド

22ヒドロキシイソヘキシル-3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド

23ゲラニオール

バラに似た香料で、防蚊効果を有する。

24香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

洗い流さないヘアートリートメントナイトケアに。朝、まとまりやすい髪へ・・・

ケラスターゼ NO セラムニュイの関連商品

ケラスターゼ NO セラムニュイを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。