ケラスターゼ AP マスクエイジプレミアム ヘアトリートメントの解析結果

総合順位
1411
総合得点 5点満点
1.69
成分数エキス系特効ダメ
27100

ケラスターゼ AP マスクエイジプレミアム ヘアトリートメントの詳細情報

[製造販売元] ロレアル

[商品ID] 718
[容量]200ml
[参考価格]6090円
[1mlあたり] 約30.45

素材 

0.7

安全性
3

コスパ 

1

環境 
2.8

補修力

1.8

ツヤ 
2.1
感触 
3.2

ケラスターゼ AP マスクエイジプレミアム ヘアトリートメントの解説

コーティング剤だが、うまくコーティングできていない。

トリートメントとしての効果はぼちぼち。

持続性はあまりない。

機能面でも特筆すべきようなものはなく、軽い保湿感といった具合。

ちょっとコシも出る模様。

シリコーンのようなツルっとした感じではなく、

引っかかりを出すような皮膜になっている点がポイントで、これがコシを出すような効果を生む。

しかし、高い。。

ケラスターゼ AP マスクエイジプレミアム ヘアトリートメントの全成分

1

2ヒドロキシプロピルデンプンリン酸

3クオタニウム-87

ウェット時およびドライ時の櫛通りを改善する帯電防止効果、ボリューム感を付与する。植物由来。水に分散する。

4ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6イソノナン酸イソノニル

低粘性でさらっとした油剤。クレンジング性能に優れ、べとつかせたくない場合に重宝されるエステルオイルです。

7セチルエステルズ

8カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

9マイカ

雲母のことです。別名含水ケイ酸アルミニウムカリウム。電気絶縁性や耐熱性に優れる安定した構造で、パールのような光沢を与えたい場合に多く用いられます。潤滑な感触を持つため、ファンデーションなどに使われます。

10キャンデリラロウ

11テレフタリリデンジカンフルスルホン酸

12フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

13パントテン酸Ca

14ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

15酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。

16水酸化Na

17ヘキシルシンナマル

環式アルデヒド化合物で、合成香料の一種です。

18リナロール

19リモネン

20ヒドロキシシトロネラール

スズラン、ユリ、ボダイジュ花、ライラック、シクラメンに似た香料。

21サリチル酸ベンジル

22ブチルフェニルメチルプロパナール

23ザクロ果実エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

24オレアミドオクタデカンジオール

・オレアミドオクタデカンジオールはセラミドの代用品としてエモリエント効果付与。

25サフラワーグルコシド

26ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

27香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

加齢により髪がやせ、ボリュームのない髪に、お使いいただけるシリーズ。乾燥した頭皮を保湿しながら、髪にハリ・コシを与え、しなやかに整えるトリートメントです。

ケラスターゼ AP マスクエイジプレミアム ヘアトリートメントの関連商品

ケラスターゼ AP マスクエイジプレミアム ヘアトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。