ケラスターゼ RE ビタセメントNの解析結果

総合順位

1714

総合得点 5点満点

1.53
成分数エキス系特効ダメ
19000
  • ケラスターゼ RE ビタセメントNの詳細情報
  • ロレアルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 712
  • [容量] 12ml
  • [参考価格] 560円
  • [1mlあたり] 約 46.67円

ケラスターゼ RE ビタセメントN解析チャート

ケラスターゼ RE ビタセメントNの解説

感触はわりと良いが、強い補修能はなし。

性能としてはわかりやすいサラサラ感を得られ、かつ比較的持続性のあるしっとりエモリエント効果もある。

ものすごくいいとは思わないが、個人的には応急処置というか、即効性を求められるトリートメントとして機能しそうだと思う。

あまり一般的な商品で得られない感触の仕上がりになると思われる。

ケラスターゼ RE ビタセメントNの全成分

1

2クオタニウム-87

ウェット時およびドライ時の櫛通りを改善する帯電防止効果、ボリューム感を付与する。植物由来。水に分散する。

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6オレアミドオクタデカンジオール,ポリソルベート20

7(C11-15)パレス-7

8メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

9(C12-16)パレス-9

10グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

11トリデセス-12

12ブチルフェニルメチルプロピオナール

13アミルケイヒアルデヒド

14クロルヘキシジン2HCI

15ヘキシルシンナマル

環式アルデヒド化合物で、合成香料の一種です。

16リナロール

17ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

18サリチル酸ベンジル

19香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

弱った髪を健康に導きたい方サラサラで柔らかな仕上がりを好まれる方痛んで弱った髪が失いかけている、外部からのダメージに対する抵抗力。フレキシセメント複合体(毛髪保護成分)に含まれる、天然セラミドに近い構造の毛髪細胞間物質が髪の細胞と細胞の間へしっかり浸透して 髪を補修します。

ケラスターゼ RE ビタセメントNを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。