メリット ザ マイルド泡シャンプーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

メリット ザ マイルド泡シャンプーの解析結果

ランク:2376位 ポイント:0.58 1mlあたり:1.66円
  • メリット ザ マイルド泡シャンプーの詳細情報
  • [JANコード] 4901301394750
  • [ランキング] 2376位 2508個中/
  • [ポイント(5点中)] 0.58点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 540ml
  • [参考価格] 898円
  • [1mlあたり] 約 1.66円
  • [商品ID] 8242
  • [成分数]28
  • [洗浄剤数]6
  • [エキス類]0
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

最初から泡で出てくるから、摩擦を防いで、地肌と髪をやさしく洗います。
地肌の大切なうるおいを守って清潔に。
泡切れも良く、さっとすすげるから、地肌や髪に負担感なく使えます。
●髪と地肌とおなじ弱酸性
●ノンシリコーン処方
●着色料フリー・パール剤フリー
●やさしいフレッシュフローラルの香り

メリット ザ マイルド泡シャンプー解析チャート

メリット ザ マイルド泡シャンプーの解説

概要

  1. メーカー:花王
  2. ジャンル:シャンプー
  3. 注目成分:ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム
  4. 特徴:雑な作り。
  5. 星:★★☆☆☆(1.7)

メリットは全然マイルドじゃない。

花王のメリット、あまりにも有名なシャンプーですが、リニューアルを繰り返しても雑な作りは変わらず。

誤解のないように言うと、マイルドにしようと努力をしているのはわかるが、結果ゴタゴタしてしまっているのだ。

その原因はベースのラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムという残念なベース部分に端緒があるのは明らか。

この雑すぎる洗浄剤を少しでも良く見せるため、例えばカチオン界面活性剤を入れてみたり、シリコン系の潤滑性成分を入れてみたりと始めるからややこしくなる。

単に洗剤と柔軟剤を一緒に入れれば柔らかく洗い上げることってできそうですが、実際には互いの良さを打ち消し合ってしまい、かつ洗い落としにくいコーティングのようなものを生成してしまったりと、不都合が多い。

なので、メリットのような強い洗浄剤を柔軟剤でごまかそうとするのは悪手になりやすい。

この辺が雑だという理由。

この手合は最初は感触がよく感じても、使えば使うほどに仕上がりが悪くなっていくタイプ。

それでも、昔のメリットに比べれば脇役に少し質の良い素材を置いたりと、改善している部分も見られるのは事実。決して何も手立てがなく、成長を諦めているわけではないということだけは見て取れるのは救い。

まとめ

このシャンプー、とくにメリットもなく、マイルドでもなく、泡だから優しいということもありません。

ただただ洗浄力が強くて、仕上がりに問題が出てくるタイプの質の低い方のシャンプーと言えそう。

歴代のメリットシャンプーはこの調子でずっときているので、メリットを使ったことのある方だったらお馴染みの使用感です。

ぜひこのシャンプーを反面教師として、質の良いシャンプーへステップアップしていくことを期待せずにはいられません。メリットシャンプーが急にクオリティが激変する、ということはないでしょうから・・。

    

Merit the Mild Foam Shampoo

Overview

  1. manufacturer: Kao
  2. Genre: Shampoo
  3. featured ingredients: sodium laureth sulfate, ammonium laureth sulfate
  4. feature: messy construction.
  5. stars: ★★☆☆☆ (1.7)

Merit is not mild at all.

Kao's Merit, an all too famous shampoo, :has been repeatedly renewed, but the messy production remains the same.

To set the record straight, I understand that they are making an effort to make it milder, but the result is a mess.

The cause of this is obviously the base ingredients, sodium laureth sulfate and ammonium laureth sulfate, which are a disappointment.

To make this messy detergent look a little better, they start adding cationic surfactants or silicone-based lubricants.

Simply adding detergent and fabric softener together may make it possible to wash softly, but in reality, it has many inconveniences, such as canceling out the goodness of each other and creating a kind of coating that is difficult to wash off.

So, trying to cover up a strong detergent like Merit with a fabric softener can be a bad idea.

This is why this area is messy.

This is the type of product that feels good at first, but the more you use it, the worse the result will be.

Nevertheless, it is true that some improvements have been made, such as placing slightly better quality materials in supporting roles compared to the merits of the past. It is a relief to see that they are not giving up on growth without any help.

Summary

This shampoo has no particular merits, it's not mild, and it's not gentle because of the foam.

It's just the type of low-quality shampoo that cleanses too well and causes problems with the finish.

This shampoo has been around for a long time, so if you've used Merit before, you'll be familiar with it.

I can't help but hope that this shampoo will be a lesson to others and that they will step up to a better quality shampoo. I don't think the quality of Merit shampoo will suddenly change drastically.

JAN/4901301394750
得点/0.58 %
2508個中/2376位 %
成分数/28
540ml/898円/1mlあたり1.7円 %
安全性1.3 %
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。
ラウラミドプロピルベタイン
リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。
リンゴ酸
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
グアーガムに塩化グリシジルトリメチルアンモニウムを付加した4級アンモニウム塩。毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。
ラウレス硫酸Na
水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。
水酸化K
カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。
PPG-3カプリリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。
ラウレス硫酸アンモニウム
3級カチオン界面活性剤です。肌刺激はソフトですが、ダメージカバー能はあまり高くありません。
ステアロキシプロピルジメチルアミン
保湿効果の強い油剤です。
ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン