メリット トリートメント さらさらヘアミルクの解析結果

総合順位

166

総合得点 5点満点

1.53
成分数エキス系特効ダメ
25300
  • メリット トリートメント さらさらヘアミルクの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 922
  • [容量] 180ml
  • [参考価格] 798円
  • [1mlあたり] 約 4.43円

メリット トリートメント さらさらヘアミルク解析チャート

メリット トリートメント さらさらヘアミルクの解説

さらさら系というだけあって配合されている成分はさらっと系でしめられています。

有効成分グリチルリチン酸2K配合で抗炎症効果。

代表格のジメチコン系がいくつか。

乳酸塩という珍しいものもあります。

リンゴ酸、乳清といった保湿感やカモミラエキスもあります。カモミラエキスもあります。美白成分といわれたり、抗酸化作用を発揮します。

その他はやはりシリコーン系が多いです。

市販としてはわりとがんばってる感が意外に感じられる製品です。

基本的にシリコーンリンスですが、微妙にいい感じの成分を忍ばせていて、比較的悪くない印象を持ちます。

医薬部外品というだけあって、有効性が普通より高いものが入っているのが特徴ですね。

メリット トリートメント さらさらヘアミルクの全成分

1グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

2精製水

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5N.N-ジメチルオクタデシロキシプロピルアミン乳酸塩

6ヒマワリ油-2

7PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

8高重合ジメチコン-1

9脂肪酸ジペンタエリスリチル-1

10オキシステアリン酸硬化ヒマシ油

11オキシステアリン酸コレステリル

12DL-リンゴ酸

13海藻エキス-1

14ユーカリエキス

15乳清

16カモミラエキス-1

キク科カミツレの花エキスです。発汗作用、抗炎症、収斂、血行促進作用などを付与。

17アミノエチルアミノプロピルシロキサン,ジメチルシロキサン共重合体エマルション

18乳酸

19ヒドロキシエチルセルロース

20塩化ジココイルジメチルアンモニウム

4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部に吸着し保護する効果。ただし、皮膚にはタンパク変性を起こさせるためつけるべきでない。

21BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

22ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

23ステアリルトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。

24黄203

25香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

パサつきが気になるママの髪や、からまりやすいお子様の細い髪もするんとなめらかな指通りに、親子で使えるさらさらタイプのトリートメントです。髪と地肌とおなじ弱酸性。リラックスフローラルのやさしい香り。医薬部外品。

メリット トリートメント さらさらヘアミルクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。