メリット さらさらヘアミルクの解析結果

総合順位

143

総合得点 5点満点

1.72
成分数エキス系特効ダメ
23200
  • メリット さらさらヘアミルクの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 916
  • [容量] 180ml
  • [参考価格] 605円
  • [1mlあたり] 約 3.36円

メリット さらさらヘアミルク解析チャート

メリット さらさらヘアミルクの解説

安価ながら感触をできるだけ良くさせようとしているが・・

花王が特許をとっている技術も含まれるヘアミルクですが、

N,N-ジメチルオクタデシロキシプロピルアミンを軸にした水分を保つ膜を作るような性能を付与する一品。



成分上はさほどずば抜けた感は薄いのですが、使用感はまずまず手応えを感じさせるものになるでしょう。

さらさらとベタつきのない、軽くてなめらかなタッチが髪に広がる感覚で、その感触自体は悪いものではありません。



ただし、あくまでもこの価格帯では悪くないというクオリティですので、

より良いものを探せばいくらでもあるということを忘れずに。



この製品は一時的な感触こそ良いものの、持続性はあまりなく、絶対的に肌に優しいとも言えず、

品質としては値段なりという印象も色濃いのであります。





可能であれば、より有益な効能を有し、かつ肌にマイルドで、持続的にコンディションを改善していけるものを求めるべきでしょう。

感触優先、ということであればギリギリ選択肢に入る一品ではありますが・・

メリット さらさらヘアミルクの全成分

1グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

2

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5N,N-ジメチルオクタデシロキシプロピルアミン

ステアロキシプロピルN,N‐ジメチルアミンです。3級カチオン界面活性剤に分類され、肌刺激が少ない柔軟剤のような働きがあります。

6ヒマワリ油-2

7PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

8高重合ジメチコン-1

9ユーカリエキス

10カモミラエキス-1

キク科カミツレの花エキスです。発汗作用、抗炎症、収斂、血行促進作用などを付与。

11乳清

12DL-リンゴ酸

13乳酸

14ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

15高重合度アミノエチルアミノプロピルメチルシロキサン,ジメチルシロキサン共重合体

16脂肪酸ジペンタエリスリチル-1

17オキシステアリン酸硬化ヒマシ油

18オキシステアリン酸コレステリル

19ヒドロキシエチルセルロース

20POEセチルエーテル

21BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

22黄203

23香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

パサつきが気になるママの髪や、からまりやすいお子さまの細い髪もするんとなめらかな指どおりに。親子で使えるトリートメントです。 フケ・かゆみを防ぎます。

メリット さらさらヘアミルクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。