ラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ35 の解析結果

総合順位

897

総合得点 5点満点

2.19
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
121000

ラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ35 解析チャート

ラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ35 の解説

粗い洗浄性、期待値は低い。

エキスの部分だけを見ればちょっとした化粧水のような効果が期待できそうですが、洗浄剤はどちらかと言うと平凡で魅力なし。

粗く、さっぱりさっくり洗い落とす感じで、刺激性も少し心配。

これでは、添加成分に依らずおすすめできないのであります。

ラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ35 の全成分

1エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

2LPG

3DME

ジメチルエーテルのことです。単純なエーテルの一種で、別名メトキシエタンとも呼ばれます。スプレー噴射剤として利用されることが多い。

4フェニルトリメチコン

ツヤ感が特徴のシリコーンオイルです。

5(アクリル酸アルキル/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMP

セット持続力に優れた成分。

6水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

7テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

8ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

9

10オレス-20リン酸

11PPG-7ブテス-10

12香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

サロン専売品パシフィックプロダクツ香りもこだわった独自のアロマブレンドのヘアケア「ラ・カスタ」アミノ酸系と植物石鹸系の洗浄剤をベースにした肌にやさしい低刺激性の弱酸性シャンプーです。各種ハーブエキスが地肌をやさしく保護しながらツヤとハリのある美しい髪に保ちます。30代〜の方、細く衰えはじめた髪・ヘアカラー毛・ツヤとハリのない髪の方におすすめします。配合エッセンシャルオイル(天然香料)・ローズ・ティートゥリー・カモミル・ゼラニウム・ローズマリー

ラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ35 を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。