ラ・カスタ ホワイトローズ ヘアエマルジョンの解析結果

総合順位

1087

総合得点 5点満点

1.92
成分数エキス系特効ダメ
15500
  • ラ・カスタ ホワイトローズ ヘアエマルジョンの詳細情報
  • ラ・カスタの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 769
  • [容量] 50ml
  • [参考価格] 3150円
  • [1mlあたり] 約 63円

ラ・カスタ ホワイトローズ ヘアエマルジョン解析チャート

ラ・カスタ ホワイトローズ ヘアエマルジョンの解説

香り重視ならアリ。

バラの香りが好きな方には好印象でしょうが、

アウトバストリートメントとしては全く低級。

保湿作用も、オイルを塗る以上でも以下でもなく、

3150円という値付けに見合った商品とはとても言えません。

アウトバストリートメントの中でもレベルの低いものと言っていいほどでしょう。

ラ・カスタ ホワイトローズ ヘアエマルジョンの全成分

1シクロメチコン

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

4ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

5ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

6ロサアルバ花エキス

7ローズ水

8ノイバラ果実エキス

営実の実から得たエキスです。紫外線による肌の炎症・ニキビなどを抑制する効果があります。

9ムラサキバレンギクエキス

別名エチナシ葉エキス。インディアンハーブとも呼ばれる北アメリカ原産の多年草で、免疫力強化、抗菌・抗ウィルス・抗アレルギー効果を期待される。

10ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

11BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

12

13トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

14フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

15香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

フワッと香る、みずみずしいローズの香りに癒されながらヘアケア。「ラ・カスタ」の洗い流さないヘアトリートメントです。清楚な気品と、凛とした力強さを感じさせるホワイトローズから抽出した、ロサアルバ花エキス(毛髪保護成分)を配合。髪にうるおいを与え、ツヤのある美しい質感に仕上げます。コンパクトなサイズなので、外出先やトラベルシーンにも◎。

ラ・カスタ ホワイトローズ ヘアエマルジョンを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。