ホクト SPARK BEAUTYスパークビューティー 炭酸シャンプーの解析結果

総合順位

1610

総合得点 5点満点

1.34
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
294200
  • ホクト SPARK BEAUTYスパークビューティー 炭酸シャンプーの詳細情報
  • ホクトの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5161
  • [容量] 220ml
  • [参考価格] 2592円
  • [1mlあたり] 約 11.78円
洗浄力
2.6
素材 
-1
安全性
1.9
コスパ 
1.5
環境 
2.9
補修力
1.3
潤滑性
0.3
頭皮改善 
0.9
ツヤ 
0.2
持続性
2.2
感触 
0.9
育毛
0.5
洗浄剤
3.7

ホクト SPARK BEAUTYスパークビューティー 炭酸シャンプーの解説

概ね優しいアミノ酸系だが。

洗浄剤の多くはアミノ酸型であり、炭酸のパワーも借りて効率的に優しく洗浄するように見える。

ただ、実際にはやや脱脂力過多な傾向にあり、頭皮にとって必ずしも良いことばかりではない。

使ってみて感触は悪くないと思うのだが、総合的には微妙なラインだ。

ホクト SPARK BEAUTYスパークビューティー 炭酸シャンプーの全成分

1

2LPG

3ココイルグリシンNa

4ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

5イソペンタン

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

8ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

9コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

10ラウロイルアスパラギン酸TEA

11ムコ多糖

12ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。ニキビの原因アクネ菌の殺菌にも役立つ。

13メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

14ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

15ポリクオタニウム-50

16PEG-32

17ラウレス-4

クレンジング剤処方向けの増粘剤。取扱が容易。

18イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

19塩化Na

20EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

21水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

22クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

24エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

25二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

26フムスエキス

27プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

28ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

29香料特徴

販売元による宣伝文

健やかな頭皮で美しい髪へ ノンシリコン炭酸シャンプークリーミーな炭酸泡で頭皮クレンジング。まとまりあるサラサラの髪へ。さらに炭酸の力で血行が促進され、薄毛ケアにもなるノンシリコン炭酸シャンプーです。

ホクト SPARK BEAUTYスパークビューティー 炭酸シャンプーの関連商品

ホクト SPARK BEAUTYスパークビューティー 炭酸シャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。