24H ナチュラルベースエッセンス SPF17 PA++ クリアベージュの解析結果

総合順位

22

総合得点 5点満点

3.26
成分数エキス系特効ダメ
25510

24H ナチュラルベースエッセンス SPF17 PA++ クリアベージュ解析チャート

24H ナチュラルベースエッセンス SPF17 PA++ クリアベージュの解説

あまり性能が良いとは言えません。

化粧下地としては失格に近い内容。

シリコンがありませんよ、石油系成分がありませんよ、という言葉は人によっては安心につながるキーワードなのかな、と思いますが、

この製品に関して言えば逆の結果になっています。



端的に言って、酸化チタンやタルクなどの紫外線散乱剤・発色剤はシリコンに被覆されていないと肌に刺さってダメージの原因となるほか、紫外線による影響をより肌に与えてしまう可能性すらあります。



ノンシリコン、ノン石油由来成分などをテーマに作られた化粧下地=極めて低性能な製品 という図式になっているのです。

石油由来だから危険、という成分は実際はほとんどなく、むしろ人体に何ら危険性のないように設計されて作られた成分がほとんどです。

そして、どういう働きを期待するかも計算して作りやすいので、下手な天然成分よりも結果の再現性があります。

前述のように、肌に対してむしろ安全性を高めるような役割も石油由来・シリコン成分は多く担っているので、

馬鹿の一つ覚えのように無添加だのノンシリコンだの言ってる輩は白目でみて差しあげてください。



化粧下地としてのハンドリングも全く悪い上に、ステアリン酸あたりはミネラル分と結合すると除去しにくくなります。

ああ、いい事なしの化粧下地・・化粧下地として赤点です。

24H ナチュラルベースエッセンス SPF17 PA++ クリアベージュの全成分

1

2ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5ステアリン酸

6オリーブ果実油

7酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線UVB散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。延びの悪さや白浮きといった課題があり、処方に配慮が必要。

8タルク

滑石という鉱石を砕いて微粉末状にした無機粉末です。白色できれいな光沢をもつこと、化学的に不活性で耐熱性にも優れるため、ベビーパウダー、フェイスパウダーによく使われる素材です。アスベストが含まれるなどの危険性が指摘されたため、あまり使われることは多くなくなっています。

9レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

10ユーカリ葉エキス

ユーカリのベビーリーフから抽出したエキス。抗菌作用、美白作用、育毛作用、抗炎症作用、角質細胞賦活作用などが期待できます。

11クランベリー種子油

必須脂肪酸を理想的なバランスで含むフルーツ抽出油です。オメガ3、オメガ6を1:1の割合で含むため、α-リノレン酸をはじめ非常に重要な成分を肌に補給することができます。さらにオメガ9、ビタミンEも含みます。

12シャクヤクエキス

抗AGEs(抗糖化)作用や免疫増強効果などを付与。

13ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

14ショウブ根エキス

菖蒲(サトイモ科)の根から抽出したエキスです。抗菌、血行促進、発汗作用を付与します。また、免疫を増強する作用もあるといわれています。

15ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

16ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

17シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

18トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

19アルギニン

20キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

21水酸化Al

酸化チタンや酸化亜鉛などの光触媒作用による肌へのダメージを、水酸化Alで被膜することにより防止します。また、収れん作用があるため肌や歯磨き時の歯肉引き締め効果などに用いられることも。

22クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24

25酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

販売元による宣伝文

紫外線吸収剤を使わずに天然のスキンケア成分で作られている化粧下地です。さらっとした乳液状で紫外線からお肌を守ります。石油系界面活性剤・化学合成防腐剤・タール系色素・石油系ポリマー・シリコン・パラベン・合成香料・紫外線吸収剤・鉱物油不使用。SPF17 PA++。カラー:クリアベージュ。

24H ナチュラルベースエッセンス SPF17 PA++ クリアベージュの関連商品

24H ナチュラルベースエッセンス SPF17 PA++ クリアベージュを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。