ベーネ プレミアム ブルーリア ローズモイストSPAディープリペアミルク の解析結果

総合順位

10

総合得点 5点満点

3.49
成分数エキス系特効ダメ
36520
  • ベーネ プレミアム ブルーリア ローズモイストSPAディープリペアミルク の詳細情報
  • ベーネコスメティクス の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 276
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 987円
  • [1mlあたり] 約 8.23円

ベーネ プレミアム ブルーリア ローズモイストSPAディープリペアミルク 解析チャート

ベーネ プレミアム ブルーリア ローズモイストSPAディープリペアミルク の解説

市販では、ですが、悪くないです。
豪華な成分を並べたシットリ系のアウトバスミルク。
うっとりするような手触りを実現しそうな、よく出来た内容です。


エモリエントな感触を特徴とし、べたつかないがリッチな潤いで包み込む。
高い保湿、潤滑、そして香りもバラを中心に、指通りも良いしっかりした内容ですから
全成分表記上は優れた商品であるといえます。
ただ、後半の優秀な成分群は配合量は微妙と思われるため、見た目ほど実際には効能を示すかどうか、というところ。
大半がベース部分の成分で構成されていると見ると、感触がしっとり、さらさらになる、というだけのライトなコーティングミルクに過ぎないとも言えます。

ベーネ プレミアム ブルーリア ローズモイストSPAディープリペアミルク の全成分

1

2シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

3ジイソステアリン酸プロパンジオール

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

6ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

7カミツレ油

8ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

9ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

10ハイブリッドローズ花エキス

・ハイブリッドローズ花エキスはAGEs(最終糖化生成物)の精製を抑制する抗糖化作用を付与し、保湿、ハリ、弾力を保持する効果。

11アセチルヒアルロン酸Na

スーパーヒアルロン酸と呼ばれる素材です。親水性のヒアルロン酸にアセチル基を導入することで疎水性も与え、肌の角質の保湿効果を通常のヒアルロン酸よりも約2倍に高めます。また、分子量を小さく維持するので、肌への馴染みがよりよくなります。

12加水分解ヒアルロン酸

13ダマスクバラ花水

14センチフォリアバラ花水

15セリシン

カイコが絹の生産の際に作るタンパク質で、主にセリシンとフィブロインというタンパク質で構成。 セリシンは十数種の高純度のアミノ酸系タンパク質で構成され、人の皮膚を構成している中でいちばん多いセリンが30%含まれています。保湿機能・抗酸化作用・紫外線吸収作用、高血圧、高血糖の低下、育毛、歯周病などに有用といわれます。

16サッカロミセス溶解質エキス

17アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

18コラーゲン

19ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

20ラベンダーエキス

21ガリカバラ花エキス

整肌作用、保湿、消炎作用、抗菌作用を付与。

22ヤグルマギク花エキス

ヨーロッパの山岳地帯に分布するキク科植物です。アントシアニン、クマリン誘導体などを含み、抗菌・抗炎症・収れん作用などを付与します。

23馬油

オレイン酸、パルミトレイン酸などを主成分とする、皮脂の組成に近いオイルです。皮膚馴染み、浸透性が優れ、肌の保護作用があります。

24メドウフォーム-δ-ラクトン

加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。

25ポリクオタニウム-37

退色防止

26セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

27アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

28ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

29(C12-14)パレス-12

30BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

31エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

32セテアリルアルコール

33イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

34フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

35メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

36香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

★しみ込む補修ヘアミルク
うるおうツヤ美髪へ
ブルーカモミールクリスタルShine
◆うるおい補修ヘアミルク

◆ダメージヘア用 しみ込む補修ケア

■Salon Quality サロン品質の美髪ケア
ハイドロライズドケラチン(補修)・リピジュア(補修)*

■Blue Crystal Shine
ブルーカモミールの輝き**

■Rose Moist Care 
ローズハチミツのうるおい※

■Bluria Rose Fragrance
爽やかなブルーリアローズの香り

*ポリクオタニウム-51
**カミツレ油(ツヤ成分)
※保湿



ベーネ プレミアム ブルーリア ローズモイストSPAディープリペアミルク の関連商品

ベーネ プレミアム ブルーリア ローズモイストSPAディープリペアミルク を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。