ベーネプレミアム ブルーリア デリシャスSPAシャンプー の解析結果

総合順位
1766
総合得点 5点満点
0.82
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
375310

ベーネプレミアム ブルーリア デリシャスSPAシャンプー の詳細情報

[製造販売元] ベーネコスメティクス

[商品ID] 1941
[容量]530ml
[参考価格]972円
[1mlあたり] 約1.83
洗浄力
4.5

素材 

-0.5

安全性

1.4

コスパ 
2.2
環境 
2.2

補修力

0.2

ツヤ 

-0.3

感触 

0.3

育毛

0.4

洗浄剤

1.6

ベーネプレミアム ブルーリア デリシャスSPAシャンプー の解説

強脱脂力のシャンプーであり、それ以上に肌への負担は重い物になりそうな一品。

単に洗浄剤も安っぽく脱脂力は必要以上に強いのですが、さらに泥成分の数々が肌バリヤも一掃し、ピーリング成分が肌の角質を溶かすような役回りを(肌の代謝を促進する狙いでしょうが、日常使いにはあまりオススメしません)。

ヘマチンの配合はダメージケアか育毛効果を狙ったものですが、必然的に中性〜アルカリ性へ傾くため、

強い脱脂力がアルカリ寄りになることでさらにパワーを増してしまいます。

総合的に、オススメとはなりにくいタイプといえる一品でしょう。

ベーネプレミアム ブルーリア デリシャスSPAシャンプー の全成分

1

2オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

7パパイア果実エキス

8キウイエキス

9アボガドエキス

10キュウリ果汁

11モロッコ溶岩クレイ

12シルト

13イライト

14海塩

15リパーゼ

16セイヨウハッカ油

17センチフォリアバラ花水

18アセチルヒアルロン酸Na

スーパーヒアルロン酸と呼ばれる素材です。親水性のヒアルロン酸にアセチル基を導入することで疎水性も与え、肌の角質の保湿効果を通常のヒアルロン酸よりも約2倍に高めます。また、分子量を小さく維持するので、肌への馴染みがよりよくなります。

19ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

20メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

21ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

22ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

23マルトデキストリン

24乳糖

25PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

26硫酸Na

27亜硫酸Na

28クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

29クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

30EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

31塩化Na

32エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

33BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

34安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

35メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

36メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

37香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

● 青き酵素の頭皮クレンジング ● ビタミンやミネラルも豊富で、かつ酵素を多く含むと言われているブルーベジタブル(キウイ、青パパイヤ、アボカド)の 青き酵素に注目。 酵素のチカラで地肌をすっきりクレンジングし、健やかな頭皮環境を育みます。 ● 3種のクレイ スカルプケア ● 古来より美容に幅広く用いられてきたモロッコ産「ガスール」や、ミネラル成分豊富なフランス産「グリーンクレイ」、 イスラエル産「死海の海泥」を配合。 頭皮の汚れや皮脂を吸着除去し、きれいな頭皮に整えます。 ● 海のミネラルヘッドスパ ● イスラエルの東に位置する死海の湖水には、30種類以上のミネラルが含まれています。 その死海から採れる塩は、地肌を引き締めながら健康な素髪へ導きます。

ベーネプレミアム ブルーリア デリシャスSPAシャンプー の関連商品

ベーネプレミアム ブルーリア デリシャスSPAシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。