広告
販売開始から 4年8ヵ月20日
アクアレーベル 【医薬部外品】 ブライトニングケア ローション M

総合点

2.45

総合ランク

559個中 462

成分数

24

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
アクアレーベル 【医薬部外品】 ブライトニングケア ローション M解析チャート
販売元による宣伝文
シミ予防*、乾燥、ハリ、美白ケアする高機能化粧水。シミ・そばかすを防いで美白ケア。増える悩みをまるごとケアしてうるおって透明感のあるクリアで弾む肌へ。角層までぐんぐん浸透する薬用美白化粧水。 *メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ


アクアレーベル 【医薬部外品】 ブライトニングケア ローション M解析チャート
広告

アクアレーベル 【医薬部外品】 ブライトニングケア ローション Mの解説

見えない力、感じる効果!アクアレーベルの真価

資生堂ジャパンの秘密の力、アクアレーベル ブライトニングケア ローション Mの真価

ある種の力は、一見すると地味で目立たないかもしれませんが、それがまさに真価を発揮する瞬間があります。そう、それはまるで資生堂ジャパンの「アクアレーベル ブライトニングケア ローション M」のように。派手さはないかもしれませんが、その中に秘められた力が、肌に静かに働きかけ、美しさを引き出します。その力は地味ながらも確実に、そして長期間にわたり、安心感を与えてくれます。

商品概要

資生堂ジャパンの「アクアレーベル ブライトニングケア ローション M」は、200mlで1485円という手頃な価格で提供されています。この製品は、資生堂ジャパンの独自の技術とノウハウが詰まった製品で、化粧水としての役割を果たしながらも、その中に秘められた成分が肌をケアします。

全体的な評価としては、5点満点中2.42というスコアを獲得しています。特筆すべきはそのコスパで、5点満点中4.7という高評価を得ています。また、成分数は24個ということからも、その働き者ぶりが伺えます。1mlあたりの金額は約7.4円となります。

総合ランキングでは全商品中404位となっていますが、これは決して低い評価ではありません。むしろ、その地味さとは裏腹にしっかりとしたパフォーマンスを発揮していることを示しています。

注目の成分1: リン酸L-アスコルビルマグネシウム

抗酸化作用を持つこの成分は、肌の酸化を防ぎ、ホワイトニング効果を発揮します。また、肌の健康維持にも寄与し、この製品の主要な役割を担っています。

注目の成分2: トラネキサム酸

この成分は、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすの原因となる紫外線によるダメージから肌を守ります。また、肌の明るさや透明感を引き出す助けとなります。

メリット

「アクアレーベル ブライトニングケア ローション M」は、その名の通り、明るい肌へと導く力を秘めています。その力は、地味ながらも着実に、そして長期間にわたり、あなたの肌をケアします。そして、その手軽さとコスパの良さは、日々のスキンケアルーチンに取り入れやすいという大きなメリットです。

デメリット

しかし、その力は地味であるため、速攻性を求める方には物足りないかもしれません。しかし、その地味さこそが、この製品の真価を発揮する秘密なのです。じっくりと使用し続けることで、その効果を実感することができます。

まとめ

この化粧水のメリットである抗酸化成分が活性酸素から肌を守り、透明感のある肌へ導いてくれます。コスパ抜群で継続使用に適している化粧水です。即効性が薄い分、肌には低刺激で安心して使えるのがポイントですね。テストしてみる価値はあるでしょう。

楽天rakutenで購入