アクアレーベル ホワイトアップ ローション Iの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

アクアレーベル ホワイトアップ ローション Iの解析結果

販売開始から 3年4ヵ月8日
資生堂 アクアレーベル ホワイトアップ ローション IをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
総合点2.37
378個中313位
品質2 %
成分数24
1mlあたり7.6円 %
安全性3.6 %
エキス類0
詳細情報
  • アクアレーベル ホワイトアップ ローション Iの詳細情報
  • [発売日]20190729
  • [JANコード] 4901872049806
  • [ランキング] 313位 378個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.37点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1512円
  • [1mlあたり] 約 7.56円
  • [商品ID] 6259
  • [ASIN] B07VT9JQ68
  • [商品サイズ] 5x5x19
  • [商品重量] 260g
  • [成分数]24
  • [エキス類の数]0
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
    1. 販売元株式会社 資生堂
    2. 英名Shiseido Company, Limited
    3. 郵便番号〒1058310
    4. 住所:東京都中央区銀座7-5-5
    5. 電話番号0335725111
    6. メール
    7. web公式サイト
販売元による宣伝文
使うたびに心地よい保湿・美白*化粧水です。うるおいで角層を満たし逃がさず、シミ・ソバカスを防ぎながらうるおって明るい肌へ。ライトローズの香り。
美白有効成分・肌あれ防止有効成分m-トラネキサム酸**配合。ベビーアミノ酸***配合。
アクアレーベル ホワイトアップ ローション I解析チャート

アクアレーベル ホワイトアップ ローション Iの解説

概要

  • 保湿、の上を行く保水化粧水。
  • 水分を抱え込む、浸透させる、という機能性。

どんなメリットがある?

保湿力が命。水分をたっぷり抱え込み、じわりと浸透させる化粧水です。

天然成分がどうのこうの・・という思想ではなく、効き目にフォーカスした化粧水とも言えるでしょう。

効率的に保水・肌荒れ防止効果を発揮し、通常の化粧水よりもディープに影響させるローションではないでしょうか。

資生堂 アクアレーベル ホワイトアップ ローション IをAmazonアマゾンで購入
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
濃グリセリン
ヒアルロン酸。
ヒアルロン酸ナトリウム(2)
通常のヒアルロン酸の2倍という保湿力を持つ、グリセリンなどに可溶なヒアルロン酸誘導体。
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム