ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンスの解析結果

総合順位

1656

総合得点 5点満点

1.52
成分数エキス系特効ダメ
30200
  • ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンスの詳細情報
  • アリミノの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 355
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 2310円
  • [1mlあたり] 約 11.55円
素材 
-0.8
安全性
4
コスパ 
1.5

環境 

1.3

補修力
2
潤滑性
2.5
頭皮改善 
-0.2
ツヤ 
1.9
持続性
2.7
感触 
2.7

ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンスの解説

物足りないトリートメント。

少し持続性を高めたコンディショナー、というレベルの製品です。





作りとしてはほぼコンディショナーといえる典型的な構成ではありますが、

添加剤の一部に有効性の高めな成分を含み、その影響で少し持ちがよくなっています。

また、少し肌にも優しい。



ただし、モイスト感を表現できるほどのものではなく、

仕上がりとしてはやや平凡なものに落ち着くでしょう。



濯いだ際の感触こそサラサラとしますが、仕上がりにその感触の良さが持続してこない、言わばリペア性能はほとんどないコンディショナーレベルの製品です。

ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンスの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5PPG-30ステアレス-4

6ベヘナミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤で、肌刺激がマイルドなかわりにコンディショニング効果は低い。ややしっとり感のある感触。

7ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

8ナフタレンスルホン酸Na

高い湿潤浸透性有する界面活性剤。高い化学安定性を有し、感熱紙の顕色剤や増感剤の水中分散効果にすぐれています。

9ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

10ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

11ユーカリエキス

12アルゲエキス

海中・陸の淡水域に生息する藻類のエキス。保湿効果やDNA週副作用、コラーゲン生成作用などを期待。

13グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

16イソステアリン酸コレステリル

ワセリンと似た感触の親油系増粘剤です。セラミド様の角質保湿効果がある他、製品の粘性強化などの目的で配合されます。

17イソステアリルグリセリル

18ヒドロキシエチルセルロース

19セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

20ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

21ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

22セテス-20

23アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

24ビス(ポリグリセリル-3オキシフェニルプロピル)ジメチコン

両端にポリグリセロール基を持つシリコーンオイル。洗浄剤内でも皮膚や毛髪への高い吸着性を持ち、シリコーン由来の滑らかな感触を持続的に付与することができます。乳化・可溶化・分散剤。

25乳酸

26クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

28メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

29ブチルパラベン

30香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ドライでデリケートな髪用のヘアトリートメントです。ヒアルロン酸、ローズヒップ油(保湿成分)配合。ふっくらとまとまる仕上がりで、髪の毛1本1本ほどけるような触感です。ピュアローズの香り。

ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。