オルビス アユルラディエンスパ シャンプーの解析結果

総合順位
548位
総合得点 5点満点
2.48

オルビス アユルラディエンスパ シャンプーの詳細情報

[製造販売元] オルビス

[商品ID] 5802
[容量]200ml
[参考価格]1620円
[1mlあたり] 約8.1

洗浄力

36%

素材
54%

安全性

32%

コスパ 

32%

環境 
78%

補修力

34%

ツヤ 
32%
感触 
54%
育毛
98%
洗浄剤
50%

オルビス アユルラディエンスパ シャンプーの解説

スプレータイプの酸性石けんシャンプーは個性的

さっぱり感要素満載のクレンジングシャンプースプレーです。

洗浄性、清涼感、炭酸効果にフルーツの香りまで、徹底的にフレッシュな使用感をつらぬく個性派です。

印象は悪くありません。



酸性石けんで低刺激に、かつさっぱりと洗浄するタイプで、炭酸によって泡感だったり、さっぱり感が増強されるのが良いですね。



酸性石けんの微妙に足りない部分を炭酸がうまくカバーできているといえます。



オレンジなどのオイル・エキスといった脇役も実に爽やかで、

清浄作用や抗酸化作用といった効能はもとより、フレッシュ感が大変充実していて良いですね。



このような個性のはっきりした、かつ機能的でクオリティが高い製品は好ましいです。




炭酸スプレータイプのシャンプー、という形態がまだ一般的ではありませんが、

大いに使う価値はあるとお伝えします。


オルビス アユルラディエンスパ シャンプーの全成分

1

2ラウレス-4カルボン酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

3LPG

4ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

5PPG-2コカミド

コカミドDEAの代替成分として登場。コカミドDEAと比較して増粘性、低温・高温安定性、耐加水分解性に優れる。洗浄剤の補助的なポジション。

6DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

7オレンジ果皮油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

8

9マンダリンオレンジ果皮油

10イランイラン花油

11アオモジ果実油

12コリアンダー果実油

13ベチベル根油

14二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

15メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

16乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液

穏やかなピーリング作用による美白効果を狙って配合されます。

17アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

18ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

19ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

20BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

21ポリクオタニウム-47

毛髪の摩擦を減らす効果があります。グアーガムやカチオン化セルロースに比べ2倍近く摩擦を減らす性能があります。

22ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

23ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。

24トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

25フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

26メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

27安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

メーカーの紹介文

ワンプッシュで作れる、濃密で弾力のある炭酸泡が、毛穴の奥の汚れまで浮かせて すっきりオフするヘッドスパシャンプーです。
★2種類の伝統的「東洋のハーブ」の力を、ぎゅっと詰め込み、地肌と髪に 極上のうるおいを与えます。
★クレンジングシャンプー特有のきしみやパサつき感がなく、すこやかな地肌に整えて、 洗い上がりは指通りなめらかなサラサラ美髪に。
★7種類の植物成分を絶妙にブレンドしたオリエンタルなビターシトラスな香りで、 シャンプーの間中、心もリフレッシュできそうです。

オルビス アユルラディエンスパ シャンプーの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。