無印良品エイジングケアコンディショナーの解析結果

総合順位

856

総合得点 5点満点

2.06
成分数エキス系特効ダメ
37600
  • 無印良品エイジングケアコンディショナーの詳細情報
  • 良品計画の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 988
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1300円
  • [1mlあたり] 約 6.5円

無印良品エイジングケアコンディショナー解析チャート

無印良品エイジングケアコンディショナーの解説

保湿とツヤ、アンチエイジング素材で構成。

コンディショナーというだけあって飛び抜けた力強さはありませんが、

穏やかな中に確かな潤滑性を残す設計と言えます。

ほとんどが保湿成分という構成の中、親和性の高いヒアルロン酸、コラーゲン、リピジュアの配合が特徴。

一般的なコンディショナーに比べ質が少し良く、無印良品らしいポジショニングといえる印象の良い一品に仕上がっています。

ただし勿論、ダメージを補修していくようなトリートメント的効能は少なく、

コンディショナーとしての穏やかな作用にとどまります。

穏やかな分、肌への負担も少なくなっています。

そういった意味では、安心してリンスを使いたいという方にもオススメできる一品。

無印良品エイジングケアコンディショナーの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

4水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

5パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

6ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

7ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

8水添ホホバ油

9ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル

ペーストタイプの油性原料で、非常にリッチな光沢と高い抱水性が特徴。少量でそれらの効果を発揮します。

10ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

11アセチルヒアルロン酸Na

スーパーヒアルロン酸と呼ばれる素材です。親水性のヒアルロン酸にアセチル基を導入することで疎水性も与え、肌の角質の保湿効果を通常のヒアルロン酸よりも約2倍に高めます。また、分子量を小さく維持するので、肌への馴染みがよりよくなります。

12加水分解コラーゲン

13水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

14ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

15ポリクオタニウム-61

リピジュア。細胞膜を構成するリン脂質を結合させてつくられたポリマーです。ファンデーションや口紅等のメイクアップ製品への配合が可能。また、自己組織化能を有しており、水中でポリマーナノ粒子分散液を形成します。塗布後、乾燥することでリン脂質ポリマーより成るナノスケールのラメラ層を形成するユニークな特徴。

16ザクロ果実エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

17キイチゴ果汁

18アンズ果汁

19モモ果汁

20レモン果汁

21センチフォリアバラ花エキス

セイヨウバラの花から抽出したエキス。抗炎症・抗酸化・保湿作用などを付与します。さらに、甘いバラの香りを与える他、美白作用も期待。

22ローマカミツレ花エキス

キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。

23アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

24トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

25ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

26メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

27グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

28BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

29ステアリン酸PEG-5

30ステアリン酸PEG-30

31ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

34イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

35メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

36プロピルパラベン

37香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

エイジングによる乾燥やカラーリングによるダメージをケアして、しっとりとまとまりのある髪に仕上げます。

無印良品エイジングケアコンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。