レヴール(Reveur)リッチ&リペアトリートメントの解析結果

総合順位
188
総合得点 5点満点
2.75
成分数エキス系特効ダメ
391210

レヴール(Reveur)リッチ&リペアトリートメントの詳細情報

[製造販売元] ジャパンゲートウェイ

[商品ID] 1336
[容量]500ml
[参考価格]945円
[1mlあたり] 約1.89
素材 
3.9
安全性
4.6
コスパ 
4.4
環境 
3.6
補修力
2.4

ツヤ 

1.8

感触 
4.6

レヴール(Reveur)リッチ&リペアトリートメントの解説

成分の種類は非常に多いトリートメントですが、



まずカチオン界面活性剤がステアロキシ〜という持続性のあるもの。

メタクリロイル〜、ジビニルジメチコン〜など、毛髪に吸着しやすいアクリル系、シリコーン系、カチオン化成分がダメージ部にくっつきます。

エキス類も多種配合されています。

抗炎症系、保湿を中心に。

糖系も配合。

アーモンド油のコクのあるなめらかな成分も配合。

全体的には、これだけの種類が入っているわりには、中身は意外とシンプルです。

ステアロキシ〜が一般的なものより長持ちする柔軟剤のような成分ですが、この辺の特徴が大きな割合をしめ、

他はシリコン系の皮膜効果が表に出てきます。

エキス類はトリートメントとしてはあまり活躍する面がありません。

ゆるやかな保湿感を感じるくらいでしょうか。

値段が非常にお得なので、安易な製品なのかと想像してしまいますが、

中身は、まぁそれほど悪くないというか機能性はわりとあります。

ただ、これはトリートメントというよりはリンス。

表面をちょっとなめらかにします。という感じがメイン。

レヴール(Reveur)リッチ&リペアトリートメントの全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

6(メタクリロイルエチルベタイン/塩化メタクリロイルエチルアンモニウム/メタクリル酸ヒドロキシエチル)コポリマー

7(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー

8ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

9セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

10香料

香りづけ。

11イヌラクリスモイデエキス

12カギイバラノリエキス

13トチャカエキス

14チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

15キウイエキス

16ゴレンシ葉エキス

・ゴレンシ葉エキスはスターフルーツの葉から抽出したエキスで、コラーゲン産生促進、コラーゲン保護作用、美白作用といった抗老化作用を付与。

17ヨーロッパブナエキス

18フランスカイガンショウ樹皮エキス

19ゼイン

・ゼインはトウモロコシ由来の非水溶性たんぱく質で、シリコーンに匹敵する指通り・被膜形成力と毛髪のハリ向上、カラーロック、皮膚付着性向上、毛髪強度向上、ツヤ向上といった効果を与える。

20マテチャ葉エキス

21アロエベラエキス-1

22ヘチマエキス

ヘチマの葉・茎より抽出されるエキス。サポニンを含むため、血行促進・清浄作用・抗炎症・保湿作用を付与します。

23キュウリ果実エキス

ビタミン類、リンゴ酸、クエン酸などを含むエキスです。優れた保湿作用や抗酸化作用も付与します。

24コーヒー種子エキス

コーヒー豆から得たカフェイン、タンニンなどを含むエキス。カフェインの血管拡張作用、抗酸化作用、抗菌、ヒアルロニダーゼ阻害、抗紫外線効果などがある美肌効果に役立つ素材。

25テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

26加水分解オクラ種子エキス

細胞の活性化、抗シワ作用など抗老化作用をもたらすエキスとして知られます。アオイ科トロアオイの種子から得たオリゴペプチドです。

27アルテミシアウンベリホルミスエキス

28パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

29(C12-13)パレス-23

30(C12,13)パレス-3

31デキストリン

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル

34セチルヒドロキシエチルセルロース

35エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

36DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

37トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

38安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

39フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

ハリ・コシUP、ダメージ補修!緑のチカラで「弾むすっぴん髪」へ!レヴールはヘアサプリメントという発想のもと、その強みをいかに髪に活かせるかを課題にクリエイトしました。シャンプーとトリートメントで必要な栄養素を髪の芯まで届ける卓越した独自の科学技術を駆使し、生命力溢れる大地と海の恵みをぎゅっと凝縮しました。幻想的な心地良いやさしさに心がふんわり包み込まれる、栄養たっぷりの新しいヘアケアシリーズです。「レヴール リッチ&リペア トリートメント」は髪を補修・保護する成分を厳選し、贅沢に配合したヘアトリートメントです。傷んだ髪のキューティクルを整え、髪にハリとコシを与えます。ダメージ補修にチカラ強く働く、生命感溢れる緑のチカラを凝縮しました。三種の補修エキスに加え、14種類の天然由来美髪成分を独自に調合しています。

レヴール(Reveur)リッチ&リペアトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。