M mark 薄荷(はっか)のPHバランスリンスの解析結果

総合順位
1049
総合得点 5点満点
1.9
成分数エキス系特効ダメ
9200

M mark 薄荷(はっか)のPHバランスリンスの詳細情報

[製造販売元] 松山油脂

[商品ID] 944
[容量]400ml
[参考価格]840円
[1mlあたり] 約2.1
素材 
2
安全性
3.9
コスパ 
2
環境 
2.2
補修力
2.6
ツヤ 
2.1
感触 
2.3

M mark 薄荷(はっか)のPHバランスリンスの解説

ハッカと、弱酸性であることのみで出来ているような一品。

その清涼感で誤魔化されますが、

石鹸のアルカリ中和以外にはほとんど役に立たないと言って良い中身の薄い一品。

ただこれだけのことに、840円というのは割高というものです。

今やほとんどの製品が弱酸性となってきているので、この製品が特別何か効能があるとは言えません。

M mark 薄荷(はっか)のPHバランスリンスの全成分

1

2PEG/PPG-25/30コポリマー

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

6ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

7セイヨウハッカ葉エキス

・清涼作用のセイヨウハッカエキス配合。

8PEG-20ソルビタンココエート

9クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

メーカーの紹介文

清涼感のある和種薄荷精油と西洋薄荷エキスを配合した石鹸シャンプー用の酸性リンスです。クエン酸を配合し、石けんにより弱アルカリ性に傾いた髪を中和。キューティクルを引き締めます。また、石けんシャンプー特有のきしみ・ごわつきの原因となる石けんカスを分解。髪の潤いを守り、指通りよく、さらっと仕上げます。地肌をすっきりとさせる爽快な洗い心地です。

M mark 薄荷(はっか)のPHバランスリンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。