M mark アミノ酸ヘアウォーターの解析結果

総合順位

101

総合得点 5点満点

2.07
成分数エキス系特効ダメ
15100
  • M mark アミノ酸ヘアウォーターの詳細情報
  • 松山油脂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 943
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 945円
  • [1mlあたり] 約 4.73円

M mark アミノ酸ヘアウォーター解析チャート

M mark アミノ酸ヘアウォーターの解説

髪のハリ出し。



弾力、ダメージを補修といった目的のスプレー。

刺激性は問題なく、安心して使えそうです。

効果も、やや控えめに感じますが。



肌への負担は嫌だが、ほのかにハリを改善させたいといった目的に適合。

M mark アミノ酸ヘアウォーターの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4アルギニン

5クレアチン

アミノ酸の一種で、皮膚細胞活性化剤を付与。

6加水分解ダイズタンパク

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

9ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

10ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

11PEG/PPG-25/30コポリマー

12PEG-20ソルビタンココエート

13クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15オクトキシグリセリン

販売元による宣伝文

●サトウダイコンから抽出したアミノ酸系保湿成分が髪の水分を保持。髪をしっとりと保ち、乾燥によるパサつきやブラッシングによる静電気を防ぎます。●繊細なキューティクルを均一に整列させる大豆ペプチドを配合。もつれ・絡まりを防ぎ指通りよく仕上げます。●ラベンダーとローズマリー、2種類の天然精油(エッセンシャルオイル)の香りです。

M mark アミノ酸ヘアウォーターを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。