ミルボン ディーセス エルジューダ MOの解析結果

総合順位
458
総合得点 5点満点
2.27
成分数エキス系特効ダメ
11000

ミルボン ディーセス エルジューダ MOの詳細情報

[製造販売元] ミルボン

[商品ID] 924
[容量]120ml
[参考価格]2790円
[1mlあたり] 約23.25
素材 
2.7
安全性
4.4

コスパ 

1

環境 
2.7
補修力
2.8
ツヤ 
3.4
感触 
3

ミルボン ディーセス エルジューダ MOの解説

バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油を特徴としたアウトバスオイル。

ベースはシリコン3種盛り。

その他、スクワラン、ミネラルオイルはいずれも保湿油性成分として配合。

この商品を語るうえで最も重要なことは、2700円超という値付けに見合ったものかどうか。

バオバブ種子油は、ユニークな名前ですが組成は,オレイン酸、リノール酸をメインとした、オリーブ油にやや近い質感。

アルガンオイルは抗酸化作用の高いこちらもオレイン酸リッチなオイル。

ベースのシリコンがそれらのべたつきを抑えている内容です。

とてもシンプルで、最小限の内容と言えるオイルですが、

使用感は悪くありません。べたつかないでエモリエントな質感を与えられるので、硬い髪の方には悪くないものといえます。

ただ、値段ほどのメリットが充分に感じられるかというと、それほどとまでは感じられません。

もうひと声、ならではの特徴があれば見応えありますが、現状ではさほど感情を動かすほどの驚きはない凡庸な一品と見て良いでしょう。

ミルボン ディーセス エルジューダ MOの全成分

1シクロメチコン

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

4バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

5アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

6スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

7ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

8安息香酸アルキル(C12-15)

9トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

10香料

香りづけ。

11黄204

メーカーの紹介文

硬さがあって動かしづらい髪にハンドブローのクオリティを高める素直で動かしやすいやわらかさへ導くデザインベースオイル。やわらかおさまりタイプやわらかくなる力を高め、よりおさまり感のある状態に整えます。タオルドライ後、適量を手のひらでよくのばし、毛先中心に塗布し、髪全体によくなじませます。その後、乾かして仕上げます。

ミルボン ディーセス エルジューダ MOの関連商品

ミルボン ディーセス エルジューダ MOを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。