ディーセス アウフェ シャンプー ベースアクアA の解析結果

総合順位

1407

総合得点 5点満点

1.66
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
275010
  • ディーセス アウフェ シャンプー ベースアクアA の詳細情報
  • ミルボンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2127
  • [容量] 240ml
  • [参考価格] 1944円
  • [1mlあたり] 約 8.1円

ディーセス アウフェ シャンプー ベースアクアA 解析チャート

ディーセス アウフェ シャンプー ベースアクアA の解説

強力にさっぱり洗浄、コンディショニングな仕上がり

アウフェシリーズの中でも一番中性的というか、真ん中の特徴。基本的にコンディショニング効果重視タイプといえます。

酸性石鹸、ラウレス硫酸Naともにさっぱり感が特徴の高脱脂洗浄剤。

値段のわりに品質の高さはあまり感じないタイプです。



チューベロース多糖体をはじめ保湿・滑り・髪のコンディションアップ成分は豊富に配合されているのも特徴のようです。

ただし、総合的にダメージケア効果が高いとはいいづらいところ。

ディーセス アウフェ シャンプー ベースアクアA の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3ラウレス-11酢酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

4ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

5コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

6テ゛シルグルコシド

7ラウレス-16

ラウリルアルコールのポリエチレングリコールエーテルです。主に乳化剤として利用されます。

8ラウロイルシルクアミノ酸Na

シルク系洗浄剤として、非常に低刺激でコンディショニング効果の高さもありながら、泡質・泡持ちも良い高級素材です。シルクらしい仕上がり感というのもありますが、一番は低刺激性や使用感の良さがメリットといえるでしょう。

9チューヘ゛ロース多様体

10ホホホ゛ワックスPEG-80

11オクトキシグリセリン

12カフ゜リル酸グリセリル

13ホ゜リクオタリウム-10

14ホ゜リクオタニウム-52

15塩化Na

16グリセリルウンテ゛シルジメチコン

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

19水酸化Na

20BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

21EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

22エチドロン酸

23ヘ゛ンテト酸5Na

24メチルクロロイソチアソ゛リノン

25メチルイソチアソ゛リノン

26メチルハ゜ラヘ゛ン

27香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

毛髪にうるおいを補給し、うるおい皮膜の土台をつくる.ハネる・細かくハネる 広がる・パサついて広がる   普通毛・太い髪に

ディーセス アウフェ シャンプー ベースアクアA の関連商品

ディーセス アウフェ シャンプー ベースアクアA を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。