ディーセスシャンプーS の解析結果

総合順位

1538

総合得点 5点満点

1.55
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
257031
  • ディーセスシャンプーS の詳細情報
  • ミルボンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2126
  • [容量] 240ml
  • [参考価格] 900円
  • [1mlあたり] 約 3.75円

ディーセスシャンプーS 解析チャート

ディーセスシャンプーS の解説

機能的な補修材を含みますが、洗浄剤は最低ランク。

ラウレス硫酸Naベースで、これは市販品の多くと同じように脱脂力が強い成分です。

ついでラウレス-3酢酸Naは酸性石けん成分。これも洗浄力が強い。

次にラウリル硫酸TEAは残留しやすく肌荒れを起こすほど脱脂力・浸透力が強い成分。



塩化Naも比較的多く、粘りが強いのでさらに残りやすい状態になります。



もうここまでの時点で、試す価値もない程度の駄作だということがわかりますが、

リノールアミドプロピルPG-ジモニウムクロリドリン酸ジメチコンに関してはとても期待値の高い成分で、

ダメージ部に吸着して、かつコーティング効果で髪を補修する機能性。





こういった有益な成分を持つだけに、洗浄剤が極めて質が低いのががっかりもいいところです。

ディーセスシャンプーS の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

4PPG-2コカミド

コカミドDEAの代替成分として登場。コカミドDEAと比較して増粘性、低温・高温安定性、耐加水分解性に優れる。洗浄剤の補助的なポジション。

5ラウレス-3酢酸Na

酸性石けんと呼ばれ、石けんに似た洗浄性を持つ。石けんと違い、酸性でも機能を失わない。刺激性が低く、さっぱりした洗い上がり。

6ラウリル硫酸TEA

強烈な脱脂力に加え、分子量が小さいために肌や髪に浸透する性質があり、文字通り根こそぎ脱脂してダメージさせてしますタイプの洗浄剤/陰イオン界面活性剤。全成分に無いに越したことはない成分である。

7ラウロイル加水分解シルクNa

シルクに含まれるタンパク質フィブロインとヤシ油由来の洗浄剤です。非常に肌にマイルドであり、かつ泡立ちがしっかりしている他、シルクならではの非常に優れたコンディショニング効果が特徴のアニオン界面活性剤。とても高額な素材であるという特徴も。

8加水分解ダイズタンパク

9ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

10ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

11コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

12塩化Na

13リノールアミドプロピルPG-ジモニウムクロリドリン酸ジメチコン

髪のダメージ部への吸着効果と、シリコンによるコーティングを1つの成分で実現する高機能素材です。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

16DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

17水酸化Na

18BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

19EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

20エチドロン酸

21ペンテト酸5Na

キレート剤。

22メチルクロロイソチアゾリノン

23メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

24メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

25香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

髪に水分を導入し、 するっとなめらかな指通り、 おさまりよく洗い上げます。

ディーセスシャンプーS の関連商品

ディーセスシャンプーS を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。