ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリーム

総合順位

3

総合得点 5点満点

5.56
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
6011920
  • ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの詳細情報
  • 株式会社ドクターシーラボの関連商品
  • [JANコード] 4524734124130
  • [商品ID] 6187
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 3564円
  • [1mlあたり] 約 29.7円
ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリーム解析チャート

ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの解説

美容液がそのままクレンジングになったみたい

物々しい全成分表


まず圧倒されるのが全成分の数の多さでしょう。あってもなくても、というような成分が無駄に多い化粧品も少なくはありませんが、さすがはドクターシーラボということで有効成分のインパクトが十分に見受けられます。


クレンジング性能は中の上


美容成分が極めて豊富に含まれる製品ですが、基本的なクレンジングの部分の成分がまずは重要です。


パルミチン酸エチルヘキシルのようなエステルベースでそこそこクレンジング効率は良い方です。水が混入してもある程度使えますし、W洗顔もわりと不要なタイプでしょう。スルッと落ちる、というレベルまではいかないにしても、なじませれば速やかにメイクオフ、という感じです。


美容成分がひしめき合う


ドクターシーラボらしさは、この他の美容成分の部分に遺憾なく発揮されています。


カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチルという、通称ナールスゲン配合ですね。コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン産生量を1.5-3倍に増やし、肌のハリ、シワの軽減などに大いに寄与する素材として知られています。


そしてアカツメクサ花エキス。キャピキシルという育毛素材として著名な成分でもありますが、スキンケアにおいても表皮の菲薄化防止に寄与する素材として知られるようになりました。角層が厚くなり、生細胞層が薄くなってしまうことを菲薄化といいますが、このことにより肌の老化、シワやくすみが進行してしまうということが知られています。アカツメクサ花エキスは菲薄化予防効果が非常に高いということでスキンケア、エイジングケアに大きく寄与することになるでしょう。


抗酸化作用の金、白金はよく知られていますね。完全栄養食と言われるユーグレナエキスも配合。収れん作用のイタドリエキス、ホワイトニング作用のクズ根エキス、ザクロエキス、パッションフルーツエキス、血流促進ではアカヤジオウ根エキスなど、紹介しきれないほどの有効成分を極めて多種配合したクレンジングクリームになっています。


バランスよく整肌作用をもたらす中で、とくにナールスゲンやアカツメクサ花エキスといった目を引くエイジングケアエキスが期待値を大きく上昇させているように見えます。


あくまでも洗い流してしまう洗顔料、クレンジング剤という制約がある中で、これらの強力な効能を持つ成分が配合されていることは意味があることだと捉えてよいでしょう。


すっきり洗えてエイジングケア


ラウロイルメチルタウリンNaのような低刺激のアミノ酸系洗浄剤を添加し、浮かせたオイルを綺麗に除去できるという内容から、洗い上がりはわりとさっぱりしたものになりそう。そして、優れたエイジングケアエキスの数々で洗った後のお肌を濃密にケア。お肌を大事にしたい人にとってはかなり心強い製品になるのではないかと思われます。特に致命的な弱点もなく、肌のリスクもかなり低いものと思われ
、安心して多くのメリットを享受できる優れた逸品と言えるでしょう。

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。
オレンジ油
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
加水分解コラーゲン
漢方薬の地黄(ジオウ)として知られているエキスです。ゴマノハグサ科の植物で、皮膚細胞賦活作用、血流促進、保湿効果などを付与します。
アカヤジオウ根エキス
キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。
アカツメクサ花エキス
・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。
ローヤルゼリーエキス
沖縄産パッションフルーツの果実から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。
クダモノトケイソウ果実エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
ツバキ種子油
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。
オタネニンジン根エキス
シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。
ラベンダー油
ダイズステロール
加水分解ヒアルロン酸
油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。
パルミチン酸エチルヘキシル
オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。
アボカド油
イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。
ホホバ種子油
酵母エキス
セイヨウハッカ油
マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。
マヨラナ葉油
強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも
ザクロエキス
肌の真皮層に分布するコラーゲン同士を結びつける繊維状タンパク質です。ゴム状に伸縮する特徴があり、肌の弾力・柔軟性を維持するために欠かせないタンパク質です。
加水分解エラスチン
パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。
マカデミア種子油
肌に非常に低刺激ながら、泡質、泡立ち、洗浄性がとても適切で使用感の良い洗浄剤です。
ラウロイルメチルタウリンNa

美容効果が高い。



エイジングケア機能つきの心地よいクレンジングクリーム。

ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの全成分

  1. パルミチン酸エチルヘキシル
  2. イソノナン酸イソトリデシル
  3. ステアリン酸ポリグリセリル-10
  4. イソステアリン酸PEG-6
  5. ツバキ種子油
  6. マカデミア種子油
  7. アルガニアスピノサ核油
  8. ホホバ種子油
  9. カニナバラ果実油
  10. アボカド油
  11. バオバブ種子油
  12. 白金
  13. 加水分解コラーゲン
  14. 加水分解エラスチン
  15. 加水分解ヒアルロン酸
  16. カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル
  17. アカヤジオウ根エキス
  18. クダモノトケイソウ果実エキス
  19. クロレラエキス
  20. 酵母エキス
  21. ムクゲカルスエキス
  22. オタネニンジン根エキス
  23. ノイバラ果実エキス
  24. ローヤルゼリーエキス
  25. プラセンタエキス
  26. ユビキノン
  27. チオクト酸
  28. ダイズイソフラボン
  29. プエラリアミリフィカ根エキス
  30. ザクロエキス
  31. クズ根エキス
  32. イタドリ根エキス
  33. アメリカショウマ根エキス
  34. カラトウキ根エキス
  35. アカツメクサ花エキス
  36. ユーグレナエキス
  37. ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
  38. セラミドNP
  39. ポリクオタニウム-61
  40. シゾサッカロミセスポンベエキス
  41. イタリアイトスギ葉油
  42. ニオイテンジクアオイ油
  43. ラベンダー油
  44. マヨラナ葉油
  45. パルマローザ油
  46. セイヨウハッカ油
  47. ベチベル根油
  48. オレンジ油
  49. ビサボロール
  50. トコフェロール
  51. ダイズステロール
  52. グリセリン
  53. BG
  54. エチルヘキシルグリセリン
  55. 水添レシチン
  56. ラウロイルメチルタウリンNa
  57. マルトシルシクロデキストリン
  58. フェノキシエタノール

販売元による宣伝文

ハリ肌ケア用クレンジングクリームが、もっとハリ・ツヤを感じられる処方にパワーアップ。
●7種の美容オイル*1を配合したリッチで濃厚なクリームが、メイク汚れとお肌をときほぐし、ハリのあるやわらかなお肌に洗い上げます。
*1 ツバキ種子油・マカデミア種子油・アルガニアスピノサ核油・ホホバ種子油・カニナバラ果実油・アボカド油・バオバブ種子油(保湿成分)
●エンリッチリフトの共通成分「金のコラーゲンEX*2」配合。肌に潤いを与え、ピンッと引き締まったふっくらハリ肌へ。
*2 金・白金・加水分解コラーゲン・加水分解エラスチン・加水分解ヒアルロン酸・カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(整肌成分)
●ジオウ根エキス*3・キュアパッション*4・クロレラエキス(整肌成分)がお肌を引き締めます。
*3 アカヤジオウ根エキス *4 クダモノトケイソウ果実エキス
●コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・リピジュア*5(保湿成分)が失われがちなうるおいを補給し、みずみずしいお肌へ整えます。
*5 ポリクオタニウム-61
ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。