ダヴィネスエッセンシャル ラブ コンディショナーの解析結果

総合順位

1531

総合得点 5点満点

1.65
成分数エキス系特効ダメ
27100
  • ダヴィネスエッセンシャル ラブ コンディショナーの詳細情報
  • ダヴィネスの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6543
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2808円
  • [1mlあたり] 約 11.23円
素材 
0.2
安全性
3.3
コスパ 
1.5

環境 

1.7

補修力
2.2
潤滑性
2.6
頭皮改善 
0.3
ツヤ 
2.2
持続性
2.7
感触 
2.6

ダヴィネスエッセンシャル ラブ コンディショナーの解説

平凡なコンディショナー

効果に乏しいコンディショニング作用。

一応、カラーキープ系のコーティング成分は添加されていますが、

全体を通して言えるのは超平凡なコンディショナーであるということ。



その辺のリンス剤なみのクオリティ、値段は高価だが市販の大手のコンディショナーよりも見劣りする内容です。

即時性も持続性もなく、ダメージをカバーする能力も非常に低いものです。

クセやうねりのある毛をまっすぐにしたり、潤滑性を与えたり、しなやかにまとめたり、と謳っていますが、

そのような大げさなトリートメント効果は期待できません。



値段のわりに見返りが薄く、せめて安価であるとか、よりトリートメント効果が高いとかメリットがあれば別ですが

全成分表を見る限りそういったことは期待できません。

ダヴィネスエッセンシャル ラブ コンディショナーの全成分

1

2セテアリルアルコール

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

7セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

8ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

9パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

10ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

11ジカプリリルエーテル

優れた延展性を有した非常に軽い使用感の油剤です。 シリコーンとの相溶性に優れ安定性、生分解性が良好な油剤です。クレンジング剤などに適す。

12ラウリルアルコール

13クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

14(アモジメチコン/シルセスキオキサン)コポリマー

毛髪に保護膜を形成し、カラーの褪色を抑える効果などを付与します。

15コメヌカロウ

16ヒドロキシエチルセルロース

17安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

18EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

19トリデセス-5

20ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

21トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

22オリーブ果実エキス

23フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

24リモネン

25香料

香りづけ。

26紫401

27黄4

販売元による宣伝文

クセやうねりのある髪にハリと潤いを与え、まっすぐ滑らかに整えます。艶を湛えた、しなやかにまとまる髪へと導きます。
ビタミンと脂肪酸を豊富に含む、シチリア島・フィッカーラのミヌタオリーブエキス*1を配合し、髪を美しく保ちます。

<香りについて>
ピンクグレープフルーツ、ローズにブラックカラント、ホワイトムスクが香る、フェミニンで品のある爽やかな香りのブレンドです。

ダヴィネスエッセンシャル ラブ コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。