ダヴィネスエッセンシャル ラブ シャンプーの解析結果

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
367101
  • ダヴィネスエッセンシャル ラブ シャンプーの詳細情報
  • ダヴィネスの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6541
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2484円
  • [1mlあたり] 約 9.94円

ダヴィネスエッセンシャル ラブ シャンプー解析チャート

ダヴィネスエッセンシャル ラブ シャンプーの解説

総合的にみると普通

様々な要素をブレンドして、カラー毛向けに作られているシャンプー。



メリットもデメリットも混在して、クオリティ面ではあまり推奨せず。



やや高めな洗浄力に、少し殺菌性も併せ持つシャンプー。

(アモジメチコン/シルセスキオキサン)コポリマーのようなカラーの退色を抑える成分も配合され、

少しばかりコンディショニングシャンプーとしての側面も見せているようです。

ただし、全体として少し中途半端な設定に見えてしまう部分も。

しなやかにまとまるというほどコンディショニング効果は十分とは言えず、洗浄力も中途半端に高めで髪のまとまりを重視するような処方とは見えません。

安全性も気を使ってる部分もあり、逆にリスクに思える成分もあり、シャンプーとしてのまとまりを欠いてしまっているように思います。

決して悪いシャンプーではないのですし、見ようによってはバランス感のある作り、と言えなくもないですが、少し特徴がなく満足度に反映されにくいのかなと思います。

パッとしない使用感、という印象になる可能性。



ダヴィネスエッセンシャル ラブ シャンプーの全成分

1

2スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ココイルイセチオン酸Na

ヤシ油脂肪酸とイセチオン酸のエステルをナトリウムで仕上げた界面活性剤です。イセチオン酸とは、分子内にヒドロキシル基とスルホン酸基を有する2官能性の化合物。比較的洗浄性が高く、適度にさっぱり感を付与します。

5ラウロイルメチルイセチオン酸Na

アミノ酸系の洗浄剤で刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。洗浄性は適度。ソフトで泡立ちがよくなる。

6コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

7ラウロイルサルコシンNa

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

8ラウリルスルホ酢酸Na

酸性域で良好な泡立ちを示す界面活性剤。主に弱酸性製品の泡立ち補助などに使われる。

9ヤシ油アルキルグルコシド

10オレイン酸グリセリル

11パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

12安息香酸フェネチル

13(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

水に素早く分散するアクリル酸系の増粘剤。製品中では、乳化安定、親水性増粘などの目的で配合されます。耐塩性にも優れ、水に混ぜるだけで膨潤。透明処方にも適します。

14ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

15ジカプリリルエーテル

優れた延展性を有した非常に軽い使用感の油剤です。 シリコーンとの相溶性に優れ安定性、生分解性が良好な油剤です。クレンジング剤などに適す。

16ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

17メチル2-スルホラウリン酸Na

18安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

19ラウリルアルコール

20ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

21グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

22(アモジメチコン/シルセスキオキサン)コポリマー

毛髪に保護膜を形成し、カラーの褪色を抑える効果などを付与します。

23エチレンジアミンジコハク酸3Na

24グルタミン酸ジ酢酸4Na

252-スルホラウリン酸2Na

透明処方、泡立ち、泡切れ良好。

26オリーブ果実エキス

27クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

28トリデセス-5

29ステアリン酸グリセリル

30水酸化Na

31塩化Na

32リモネン

33香料

香りづけ。

34紫401

35黄4

36緑201

販売元による宣伝文

クセやうねりのある髪を優しく洗浄し、しなやかにまとまる髪に整えます。
ビタミンと脂肪酸を豊富に含む、シチリア島・フィッカーラのミヌタオリーブエキス*1を配合し、髪を美しく保ちます。

<香りについて>
ピンクグレープフルーツ、ローズにブラックカラント、ホワイトムスクが香る、フェミニンで品のある爽やかな香りのブレンドです。

ダヴィネスエッセンシャル ラブ シャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。